読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトリー 解散!!

 

f:id:k_sakashita:20140203141314j:plain

 

昨年の夏あたりに、 Motley Crueが 「今回のツアーで俺達は最後だぜ~★」なんて言ってまして、

まーでも いつものアレでしょ!?( ̄‥ ̄)って感じで僕は適当に流してましたが、

(過去にはヴィンス抜けたり、トミーも抜けたり、ミックは体調優れなかったり、仲が良かったり悪かったり、 でもって再結成したら意外とめっちゃ良かったりで☆ 解散する意味わからずで・・・・・・)

昨日のゆうちゃんからのLINEで、 先月末記者会見開き「ツアー終了合意書」ってやつに

署名までしたらしいというのを知り・・・・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)・・・・・・・

アワアワなってしまったのですが・・・・・・・・(◎ー◎;)

 

以下 RO69さん からの転載です。

 

モトリー・クルー、7月から開始する解散ツアー後2度と再結成しない宣誓書にサイン

RO69(アールオーロック) 1月29日(水)20時45分配信

 

かねてから最後の世界ツアーをやって解散したいと語ってきたモトリー・クルーだが、今年の7月からツアーを始めて、その後解散を決行し、その後絶対に再結 成はしないことを宣誓していて、1月28日にバンドはメンバーの間で「ツアー終了合意書」に署名したことを記者会見で明らかにしている。合意書は2015 年が終わるとともに効力を発するという。

 

問題の最後のツアーは7月2日からミシガン州グランド・ラピッズから開始するが、「ザ・ファイナル・ツアー」と題されていて「すべての悪いこともいつか終 わりが来る(ALL BAD THINGS MUST COME TO AN END)」という文句がキャッチフレーズとなっている。発表された声明の中でドラムのトミー・リーは次のように宣言している。

 

「俺たちのヴィジョンは、ずっと最後にでっかい花火を上げて終わらせるっていうものであり続けたわけで、オリジナル・メンバーが1人とか2人とかになった状態でクラブとか田舎のお祭りに出るようなことはしたくないんだ。俺たちのやるべきことはこれで終わるんだよ」

今回の合意書により「ザ・ファイナル・ツアー」終了後は、モトリー・クルーのツアーは禁じられていて、その後はトミー、ヴィンス・ニール、ニッキー・シッ クス、ミック・マーズはそれぞれの自身の活動を追求し、その後の再結成もやらないと決められている。バンドの法的代理人のダグ・マークは次のように説明し ている。

「他のバンドは諍いやメンバー間の不和から解散に追い込まれますが、これはオリジナル・メンバー4人全員による合意事項で、他の活動へと全員がそれぞれに活躍の場を移していくことを友好的に決定し、それを全員の合意としてまとめて決定したものなのです」

ミックはバンドの歩みについて「『ジェネラル・ホスピタル』(1963年以来放送が続いている長寿テレビ・ドラマ)に負けないくらいドラマには事欠いてな いよ。みんなの衆目を集めてきたし、みんなまた観に来るんだよ」と声明で語っていて、ヴィンスは次のようにバンドの決意を説明している。

「みんなと演奏できなくなると、みんなのことが恋しくなるだろうけど、でも、俺はロックンロールをやめはしないよ。モトリーが終わった後でも素晴らしい機会や刺激的なプロジェクトもたくさんあるはずだと思うよ」

バンドはツアーがグレイテスト・ヒッツ的な内容になるとしながらも、いくつかお楽しみは考えていて、それはツアーの開始とともに明らかにしたいと発表して いる。ただ、一つ7月から11月にかけて行われる北米ツアーについてはアリス・クーパーが前座を務めることが明らかにされている。

また、2015年にはバンドの自伝本『The Dirt モトリー・クルー自伝』をもとにした伝記映画『The Dirt』が、バンドのその後のツアーに合わせて公開される。映画の監督には『ジャッカス・ザ・ムービー』などで知られるジェフ・トレメインがあたっている。

なお、ミックは硬直性脊髄炎という難病を持病として患っていて、ツアーがミックにとって相当に負担になってきていることへの配慮も、今回の解散の決定にはあるとも言われている。

RO69(アールオーロック)

 

 

モトリー・クルーのヴィンス・ニールとニッキー・シックス、解散は東京で決めたと語る

RO69(アールオーロック) 1月30日(木)20時45分配信

 

今年の夏から最後のツアー、「ザ・ファイナル・ツアー」に乗り出し、2015年いっぱいでツアー活動を一切終了することを明らかにしたモトリー・クルーだが、ヴィンス・ニールとニッキー・シックスは今回の解散を決意した心境を『ローリング・ストーン』誌に語っている。

1月28日に開いた記者会見では「ツアー終了合意書」にメンバー全員で署名もしてみせたが、記者会見でニッキーはドラムのトミー・リーの発言を引用し、 「おっぱいにお乳がなくなる前に」やめておきたいのだと解散の理由を説明している。そもそも潔く解散してしまおうという意見はニッキーから出たものだそう で、バンドで来日していた際にニッキーがヴィンスと東京で話し合っているうちに出てきた話だったとか。

 
「冗談としてしばらく前から口にしてたんだけどね。日本でヴィンスと話してるうちに、『どういう形でこの先記憶されたいか』という話になったんだよ。5 年、10年と経ったら、それでも今と変わらない立場にいるかもしれないけど、その一方で自分たちが今現在どういう曲がり角にいるのかもわかるんだよ。だか ら、威厳をもって身を引くにはどうやればいいのかっていう話なんだ。たとえば、人がTシャツを着るにしたって、ラモーンズTシャツを着込んだら『今日は出 かけるから、ラモーンズにしよう、これなら恥ずかしくないし』ってことになるわけで、モトリー・クルーもそうなってほしいんだ。20年後にデビュー・アル バム『華麗なる激情』のTシャツを着てもらって『あいつらヤバかったな』って思われるっていうさ。よぼよぼになって終わったんじゃ、そうはならないんだ よ」

なお、バンドは90年代から00年代にヴィンスやトミーの脱退などを経験しているが、05年からはオリジナル・メンバーでの再結成を果たして現在に至って いて、それだけに再結成の繰り返しはありえないとしている。今回のツアーのタイトルを「さよなら」ではなく「最終」としたのもそうした思い入れの表れだと ヴィンスは次のように説明している。
 


「『モトリー・クルーは終わった、さようなら』とは言いたくないんだよ。そうやってメンバーが何人かやめて、その後代わりが入ってくるとまたモトリー・ク ルーとしてツアーを始めるっていう。俺たちはオリジナル・メンバーだけで今もやっている数少ないバンドの一つなんだ。だから、やめる時もそういう形にした いんだ。同じ野郎4人で、自分たちで決めた通りにやめると。やめなきゃならなくてやめさせられるんじゃないんだよ」

なお、記者会見で「ツアー終了合意書」に全員で署名した心境はどんなものだったのかという問いにニッキーは次のように答えている。

「あれは実際の契約書のダミーだったんだよ。実際の法的な書類は全員で先週もうすべて署名も済ませてあるよ。これはみんなの思いつきっていうもんじゃなく て、長い時間をかけてビジネス専門の弁護士とも話し合って、あらゆることを検証して間違いがないようにやってきたことなんだ。それも全部終わったと。だか ら、もう引き戻せないんだよ。すごく急いでいろいろやってきてるから、なんだかまだ実感が湧かないんだけどね。全部終わったらようやくわかってくるのか な。その時点ではもうバンドのメンバーも全員それぞれのクリエイティヴな活動に乗り出しているはずだけど、このバンドが懐かしくなってくる瞬間もあるだろ うね。でも、まだそこには至ってないから、涙もまだ出てこないよ」

RO69(アールオーロック)

 

 

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

 

 

てな感じで、 どうやら今回はマジっぽいですね・・・・・(; ̄Д ̄)

個人的にはヨボヨボのジジイになるまでハード・ロックンロールやってて欲しかったですが、

彼等は彼等の価値観に基づき 華々しく散ると言うのならば 

それを見届けるのはファンの役目ですね☆

 

ちきしょー o(TヘT o) 悲しいけど ちゃんと見届けるぜー。:゚(。ノω\。)゚・。

東京公演全部行ったるでーーー  行ったるでェェェェェェ~~~(((p(≧□≦)q)))

 

 

 

 


Motley Crue - Kickstart My Heart (Carnival Of ...

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20041104143456j:plain