読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

West Shinjyuku Bootleg Festival Vol.4  and more

 

今年2回目のブー・フェス行ってきました☆  (゚▽゚*)♪

 

ブー・フェスとは 僕が1人で西新宿にブートDVDを買いに行く事で

実際にそんなお祭りは存在致しません。 (# ̄ー ̄#)

 

まぁ今回に限っては 前々回の記事にも書いた通りペイジ先生の事考えていたら

いてもたってもいられなくなり 西新宿に行ってしまったわけですが★

でも色々検索してみたら僕が西新宿行く2~3日前に、やはりペイジ先生出没してましたね。

( ̄ー+ ̄)☆☆☆

 

 

てな感じでその時に購入したブートDVD7枚をサクサクと紹介していきます

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023150829j:plain

◎Rod Stewart  /  BBC Broadcasting House, Portland Place London  2013.5.16

    Pro Shot.   Total 82min

昨年5月 イギリスBBCで放送されたスペシャル・ライブです☆

近年抜群の安定感とセット・リストを確立したロッド!! もうたまらなく良いのであります☆

フェイセズ・ナンバーからソロ・ナンバーのビッグ・ヒッツに加え 数々の名曲カバーを

あの声で歌われた日にはもうメロメロなのであります☆ ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・

13年振りの来日を果たしたのも早4年前。 アリーナの椅子の背中に貼ってあった

”Rod Stewart  B1” って紙を剥がして記念に持って帰ったっけ ( ̄ー ̄)

その日のチケットと一緒に自宅のトイレに飾ってるんだな。

f:id:k_sakashita:20141025202037j:plain


Rod Stewart - First Cut Is The Deepest - YouTube

※この動画は当日の物ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141025121054j:plain

The Black Crowes / Lockn Festival Arrington UA 2013.8.9     Pro Shot.  Total118min

ストーンズフェイセズ系譜 最後のロックンロールバンド ブラック・クロウズ!!

(僕的にブラック・クロウズ以降 本物のロックンロール・バンドが見当たらなく敢えて最後のと言わせて頂きます。 僕の知識不足も有るとは思いますが悪しからずです。)

昨年のフェスのステージです♪♪♪ いやーーーーこいつかなり良いです!!

ここ10年くらいのオフィシャル、ブート含め このDVDダントツに良い!!!!

画質、音質 非常に良く 何よりステージ内容良いです +*.(*≧▽≦)。:+

しかもアンコールでは、この時一緒にツアーをまわっていた テデスキ・トラックス・バンドも合体!!

更にはグレイトフル・デッドの創設メンバー、ボブ・ウィアーも参加!!

素敵なセッションが繰り広げられるのねん♥♥♥

てか・・・・ブラック・クロウズ・・・・・ 2010年に無期限活動休止を宣言したはずだけど

解除なの!?  ま、それならそれで大歓迎だけどね~(*´∀`*)


Black Crowes/Bob Weir/Tedeschi Trucks Band ...

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151103j:plain

◎Rainbow / Capitol Theater New Jersey  1979.12.1          Pro Shot.   Total76min

ぬぅぅぉぉおおおおおっっっっ!!!! ∑(‘0‘@)

昨年末、グラハム時代のレインボーのほぼフル動画流出の噂は聞いていましたが、

遂にエアーズにも入荷してた!! ━━━ヽ(*´∀`*)ノ ━━━!!!!

グラハム・ボネットが大好きな僕は、いかなレインボーといえど

ロニー・ジェイムス・ディオでも ジョー・リン・ターナでもなく グラハム推しなのです!!

いくらリッチーにギターで殴られようが 椅子を投げつけられようが グラハム推しなのです!!

もちろんドラムはコージー・パウエル巨匠なのです!!  あ~~~素晴らしい☆


RAINBOW LOST IN HOLLYWOOD - YouTube

※この動画は当日の物ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151419j:plain

◎Booker T. Jones / North Sea Jazz   2014.7.11          Pro Shot.   Total75min

Booker T. & the M.G.'sのオルガン奏者ブッカーTジョーンズ最新ライブです☆

オランダで最も有名なジャズ・フェスティバル、  ノース・シー・ジャズ参加のステージです☆

とは言いつつも失礼ながら ブッカーTってまだ大丈夫なの?くらいの気持ちで何となく買ってみましたが・・・・・

イヤイヤ!! バリバリ現役でした・・・・ めっちゃいいです!! 大変失礼致しましたm(_ _)m

しかもブッカーT、ギター背負ってジミヘンの「Hey Joe」なんか歌っちゃってますよ☆

ドナルド・ダック・ダンは残念ながら先に旅立ったけど、ブッカーTはまだまだ元気ですね。(^-^*)

◇Booker T. Jones  ( Vo, Gu, Hammond B3 )

◇Vernon Black  ( Gu )

◇Melvin Brannon  ( Ba )

◇Darian Gray  ( Dr )


Booker T Jones - Green onions - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151238j:plain

◎Don Kirshner's Rock Concert   Soul Compilation 1974~1982      

    Pro Shot.    Total 260min

1950年代からアメリカン・ポップス界の屋台骨をささえた1人☆

モンキーズ・ファンには印象の悪い(⌒_⌒;ドン・カーシュナー氏がホストを努めるTV番組

f:id:k_sakashita:20120101000441j:plain

f:id:k_sakashita:20141026131434j:plain

スーパーお宝映像の詰め合わせ! 2枚組たっぷり2時間40分で御座います!!

ほぼ生演奏なので御座います!!! 何も言わずプログラムをご覧下さい!!!!

DISC 1
The Ojays
Backstabbers / Put Your Hands Together / For The Love Of Money / When The World Is At Peace
Hues Corporation
Rock the Boat
Commodores
Machine Gun
Graham Central Station
Can You Handle It / Release Yourself
Kool and the Gang
Hollywood Swinging / Jungle Boogie
Billy Preston
We're Gonna Make It / Will It Go Round In Circles / I Wrote a Simple Song / Everybody Likes Some Kind of Music / You're So Unique / Outta-Space
Al Wilson
Show & Tell
Ike & Tina Turner
Oh My My (Can You Boogie) / Sexy Ida / Baby Get It On / Only Women Bleed / I Want To Take You Higher (fade out)
Cameo
Cameosis / I just Want to Be . . . / On the One / Shake Your Pants

DISC 2
Mandrill
Git It All / I Wanna Be Your Lover
Isley Brothers
Ohio / It's Too Late
Commodores
Machine Gun / I Feel Sanctified / Slippery When Wet
Smokey Robinson
Ooh Baby, Baby
Tower Of Power
Ying Yang Thang / You Ought To Be Havin' Fun / What Is Hip? / You're Still A Young Man / Aint Nothin' Stoppin' Us Now
Rose Royce
Car Wash / Ooh Boy I Love You So / Do Your Dance / Makes You Feel Like Dancin
Yarbrough & Peoples
You're My Music
Lenny Williams
You Got Me Running / I Love You
Sylvester
Dance Disco Heat
Billy Preston
That's The Way God Planned It / Nothing From Nothing
Commodores
Sail On / Easy / Celebrate / Midnight Magic

皆さんやたらシンセがピコピコ鳴りまくってるのもこの時代の特徴ですね♪♪♪

ほんとこいつは素晴らしい`・:*:・゚★,。・:*:・゚☆`・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

てか、ロック・コンサートと題打つもソウル、R&B系ばかりでは!?  と? 

いえいえ ( ̄▼ ̄) もちろん今回のDVDはソウル・コンピレーションなので、その様になっておりますが、

ドン・カーシュナーズ・ロック・コンサートには

Black Sabbath ◆Bad Company ◆Rush ◆UFO ◆KISS ◆T. Rex

◆Eagles ◆Steppenwolf ◆Johnny Winter ◆Led Zeppelin  etc etc

数え上げたらキリがないくらいのロック・バンドも出演しているので御座います☆

※ドン・カーシュナーはブラック・サバスやイーグルなんかのデビューにも力を貸した人物でもあったりします。


Kool & The Gang on Don Kirshner's Rock Concert ...

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151443j:plain

GRAMMY AWARDS 2014   Staples Center LA, CA  2014.1.26     Pro Shot.   Total164min

 

アメリカン・ショウビズ界最大のイヴェント グラミー・アワードの今年の模様、フル収録です☆

 

グラミー賞とは、 アメリカ合衆国の音楽産業において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃え、業界全体の振興と支援を目的とする賞で、今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつとみなされており、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われます。毎年2月に授賞式が行われ、著名なアーティストによるパフォーマンスや代表的な賞の授賞の模様が全米をはじめ世界の多くの国で放映されるのです☆

 

やはりこう言うイヴェントの醍醐味は ”あの人”と”この人”が!!∑(゚ω゚ノ)ノ 

なんてセッション演奏だったり 著名なハリウッド・スターがプレゼンターを務めたりして

おおおっっっΣ(゚∀゚*)  てリアクションの連続だったりしますね☆

とりあえず演奏の方のセット・リストだけ明記します。

 

Beyonce & Jay-Z "Drunk in Love"Lorde "Royals" Hunter Hayes "Invisible"
Katy Perry & Juicy J "Dark Horse"
Robin Thicke & Chicago "Does Anybody Really Know What Time It Is?" "Beginnings" "Saturday in the Park" "Blurred Lines"
Keith Urban & Gary Clark, Jr. "Cop Car"
John Legend "All of Me"
Taylor Swift "All Too Well"
Pink & Nate Ruess "Try" "Just Give Me a Reason"
Ringo Starr "Photograph"
Kendrick Lamar & Imagine Dragons "Radioactive" "m.A.A.d city"
Kacey Musgraves "Follow Your Arrow"
Ringo Starr & Paul McCartney "Queenie Eye"
Merle Haggard, Kris Kristofferson, Willie Nelson, Blake Shelton "Okie from Muskogee"
Daft Punk, Nile Rodgers, Stevie Wonder, Pharrell Williams "Get Lucky" "Harder, Better, Faster, Stronger" "Lose Yourself to Dance" "Le Freak" "Another Star""Around the World"
Sara Bareilles, Carole King "Beautiful" "Brave"
Metallica & Lang Lang "One"
Macklemore & Ryan Lewis, Mary Lambert, Madonna, Queen Latifah, Trombone Shorty & Orleans Avenue "Same Love" "Open Your Heart"
Billie Joe Armstrong & Miranda Lambert "When Will I Be Loved"
Nine Inch Nails, Queens of the Stone Age, Dave Grohl,Lindsey Buckingham "Copy of A" "My God Is the Sun"


NIИ,QOTSA,Dave Grohl,Lindsey Buckingham LIVE ...

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151507j:plain

The Beatles / The Night That Changed America

    Los Angeles Convention Center, LA CA 2014.1.27        Pro Shot.   Total 89min

上記のグラミー・アワードで、 2009年ニューヨークで行われたデビッド・リンチファウンデーションによるコンサート以来 約5年振りに共演を果たしたポールとリンゴですが、

その翌日に行われたスーパー・スペシャル・イヴェント「一夜にしてアメリカを変えたビートルズ!」です!!

ビートルズ50周年イヴェントです.:.+.:*.:.+.:*.:.+.:*.:.+.:*.:.+.:*

(前日グラミー・アワードのポールとリンゴの演奏シーンも追加収録です☆)

ポールの演奏 ポールとリンゴの共演に加え 豪華ゲスト陣のトリビュート演奏ですが、

2005年以来 約9年振りにデイブ・スチュワートとアニー・レノックスユーリズミックスとしてステージに立ちます☆

f:id:k_sakashita:20141027173025j:plain

しかし、いまや2人になったビートルズのポールとリンゴが肩を並べてると ほんとウルウルきちゃいますね。

o(TヘTo)・°°・。 この世界で最高のツー・ショットのひとつです☆☆

f:id:k_sakashita:20141027173425j:plain

Los Angeles Convention Center, Los Angeles, CA 2014.1.27

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band - Paul McCartney
With a Little Help From My Friends - joined by Ringo
Hey Jude - Ringo on drums
Birthday - Paul McCartney
Get Back - Paul McCartney
I Saw Her Standing There - Paul McCartney
All My Loving - Maroon 5
Ticket to Ride - Maroon 5
We Can Work It Out - Stevie Wonder
Something - Jeff Lynne, Joe Walsh & Dhani Harrison
In My Life - Ed Sheeran
Don't Let Me Down - John Mayer & Keith Urban
Yesterday - Katy Perry
Revolution - Imagine Dragons
Hey Bulldog - David Grohl and Jeff Lynne
Fool on the Hill - Eurythmics
Let It Be - Alicia Keyes & John Legend
Here Comes the Sun - Pharrell Williams & Brad Paisley
While My Guitar Gently Weeps - Gary Clark Jr., Joe Walsh & David Grohl
56TH GRAMMY AWARDS 2014
Staples Center Los Angeles, CA 1.26.2014
Photograph - Ringo Starr
Queenie Eye - Paul McCartney & Ringo Starr


(HD) Paul McCartney & Ringo Starr - With a ...

 

 

 

 

以上全て購入元はこちらとなっております↓↓↓↓↓↓↓↓


エアーズ AIRS 洋楽プライベートDVD専門店AIRS-ONLINE

 

 

 

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

 

 

 

ここからは 新宿タワレコ中野ブロードウェイの中古屋さんなどで最近購入したDVDを

やはり7枚紹介していきます☆ 一応全部オフィシャル物かな (゚▽゚*)

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151744j:plain

THIN LIZZY / LIVE AT THE REGAL THEATRE HITCHIN, 1983

シン・リジィが解散に向けてカウントダウンを始めた1983年★

このライブDVDはその年の1月26日、ロンドンの北ヒッチンにある「Regal Theatre」で収録された作品です。

TYGERS OF PANG TANG から移籍してきた 若くエネルギッシュで才能溢れるジョン・サイクス

シン・リジィに最後の躍動をもたらします☆☆☆


THIN LIZZY - "Holy War" (Live In England 1983 ...

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151850j:plain

THIN LIZZY / THUNDER AND LIGHTNING TOUR

解散のカウントダウンが始まりフェアーウェル・ツアーを敢行するシン・リジィ

フィル・ライノットの故郷アイルランド・ダブリン

結成の地ダブリン、RDSホールで 4月9日のステージ収録です

イントロダクションではブライアン・ロバートソンやエリック・ベルが

フィル・ライノットやシン・リジィについて想いを馳せます。 (´∪`o)(o´∪`)


Thin Lizzy - Thunder and Lightning - Live (HQ ...

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151634j:plain

◎ THE  ZOMBIE  HORROR  PICTURE  SHOW       a  Rob  Zombie  Film

1995年 4thアルバム「Astro-Creep:2000」で大ブレークを果たしたホワイト・ゾンビ(バンドは1998年に解散)

ボーカルのロブ・ゾンビは1998年以降ソロとして活動。

f:id:k_sakashita:20141028202240j:plain

ソロ活動と並行し、2003年「マーダー・ライド・ショー」で映画監督として1作目を発表☆

f:id:k_sakashita:20141028204553j:plain

マーダー・ライド・ショー以降も4本の映画やTVドラマ(CSI:マイアミ)やアニメ映画等を手掛け

作品を追う毎にメキメキと実力を伸ばしているロブ・ゾンビ監督w

今回は自身のソロ・バンドのライブDVDです☆ 輸入物なので詳細がイマイチ分からず・・・・

2013年夏のステージのようです。 世界観が素晴らしいのです  † (▼∀▼)†

f:id:k_sakashita:20141030183139j:plain

f:id:k_sakashita:20130629215437j:plain

f:id:k_sakashita:20141030183246j:plain

f:id:k_sakashita:20141030183319j:plain

f:id:k_sakashita:20141030183850j:plain

f:id:k_sakashita:20141030183903j:plain

f:id:k_sakashita:20141031125831j:plain


The Zombie Horror Picture Show - Trailer DVD 2014 ...

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151703j:plain

忌野清志郎 Live at SPACE SHOWER TV   THE KING OF ROCK'N ROLL SHOW

1989年 日本初の本格的音楽チャンネル「スペースシャワーTV」が始まりました!!

激動の1989年!! 

1月には年号が昭和から平成に

6月には中国北京市天安門事件がおこり

10月にはベルリンの壁崩壊

そんな既存の日常が覆され 時代に新たな流れが発生したこの年の12月、

日本初の本格的音楽チャンネル「スペースシャワー」が始まり 番組開局1発目に流れたのが

我らが忌野清志郎率いるタイマーズの「デイ・ドリーム・ビリーバー」でした!!

もちろんたまたまなどではなく、そこには「スペース・シャワーTV」を築き上げた関係者スタッフ・役員の

忌野清志郎に対する熱い想いがあったからこその選択で、本人も番組のキャラクターを承諾しております。

この2枚組DVDは そんな清志郎スーパー・フリークスな大人達が5年の歳月をかけ作り上げた

清志郎さんがスペース・シャワーに遺した軌跡なのです☆


デイ・ドリーム・ビリーバー ザ・タイマーズ‪ - YouTube‬

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023151945j:plain

◎WILKO  JOHNSON  LIVE  AT  KOKO        Camden Town.  London.  6th/10th March 2013

皆様ご存知パブ・ロックの雄 ドクター・フィールグッドのオリジナル・メンバー、ウィルコ・ジョンソン

f:id:k_sakashita:20141105162922j:plain

1947年生まれ 現在67才。

1971年にリー・ブリローらと Dr.Feelgood 結成

1977年 4作目「Sneaking Suspicion」完成と同時にバンドを脱退

その後 紆余曲折ありつつも1985年あたりからロンドンや日本等で高い再評価を受け

盟友ノーマン・ワット・ロイと共に活動するウィルコのソロ・バンドで音楽活動を継続☆

2013年1月 末期のすい臓がんと診断されたと発表されますが、本人の意向で延命治療は行わず・・・・ 

残された数か月の人生を意義ある活動に専念していくとコメント。

 

大の親日家であるウィルコはその発表と時を置かず東京・南青山で親交の深い日本のミュージシャン達とライブを行い

f:id:k_sakashita:20141105195633j:plain

そのステージで「I've got cancer,   I'm gonna die」と言ったそうです。

ウィルコの癌のニュースも手伝ったのか、レッド・シューズには 最後にウィルコを一目見ようと

800人の人がおしよせたと人伝に聞きました。 因みにレッド・シューズのキャパは約150です。

 

しかし2014年10月 ファンであるチャーリー・チャン氏(外科医で余暇にフォトグラファーとしても活動)が病状を疑い、すい臓がんではないと判断。その後、腫瘍は手術で取り除かれ癌克服と報道有!!

今回購入のライブDVDは自らの癌を発表し、延命治療を拒否してまでもバンド人生を貫こうとした

まさにウィルコ入魂のステージが収められているのです!! そんな男を前に癌も逃げ出してしまったのです!!

マシンガン・ギターで癌も木っ端微塵なんだぜー!! (o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'


Wilko Johnson : Going Back Home & Roxette ...

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023152058j:plain

◎Ronnie Lane Band  /  Live At Rockpalast  1980

僕のブログでも度々紹介してきたロニー・レーン☆

small faces / small faces - さかしたBLOG

Faces / OOH LA LA - さかしたBLOG

そのロニー・レーンのソロ活動において ほぼ完全なライブ映像はこの作品が初めてではないでしょうか!?

 

Small  Faces (1965~1969)  Faces (1970~1975) 1973年脱退

フェイセズ脱退後 ウェールズ国境近くの農場に移り住み自身のバンド、スリム・チャンス結成☆

メンバー達と農場での共同生活を始めます。

移動トレーラーやテントを使ったロニー・レーンズ・パッシング・ショー等をやりつつ

ロン・ウッドや親友ピート・タウンゼント達とアルバム・レコーディングをするなか、

本作は ロニー・レーンの最後のオリジナル・アルバムとなってしまった

1980年発表「シー・ミー」に伴うツアーの流れでドイツを訪れ、

テレビ番組「Rockpalast」(ケルン / WDRスタジオ)に出演した時の演奏を収めた作品なのです☆

 

ただでさえ貴重なロニー・レーン・バンドのライブ映像に加え、参加ミュージシャンの中には

”6人目のローリング・ストーンズ” として知られる イアン・スチュワートまでいるのです☆

僕なんかは動いているスチュを見たのはこれが初めてでした!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w !!

f:id:k_sakashita:20141108183707j:plain

◇Ronnie Lane  ( Vo.  Gu )

◇Ian Stewart  ( Piano )

◇Henry Mccullough  ( Gu.  Vo )

◇Chrissie Stewart  ( Ba.  Vo )

◇Bruce Rowland  ( Dr )

◇George Carless  ( Sax )

◇Raymond Carless  ( Sax )

◇Charlie Hart  ( Accordion.  Piano )

スモール・フェイセズでのモッズ、フェイセズでのロックンロールを経てロニー・レーンが辿り着いた音楽は 

アメリカ・ニューオリンズの風を感じさせつつも、イギリス・ウェールズの牧歌的な雰囲気に暖かく包まれた

とてもリラックスした 心地の良いものでした。・・+。゜*。・・+。゜*。・・+。゜*。・・+。゜*


Ronnie Land Band: Live At Rockpalast 1980 2013 ...

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141023152257j:plain

◎Ted  Nugent  /  Full  Bluntal  Nugity  Live

さてさて 大トリを努めますはアメリカの狂気!! テッド・ニュージェントです★ (▼∀▼)

現代社会において先進国に身を置きエンターテイナーとして人目にさらされる立場にありつつも

この男はそんな事おかまいなしに 狩猟民族を地で行く男なのです ( ̄▼ ̄*)

全米ライフル協会の会員として銃規制に強く反対の立場を取る、ガチガチの共和党右派支持者なのです★

このDVDでもオフ・ショットでバンド・メンバーと自宅射撃場でUZI(ウージー:イスラエル初の国産兵器。戦後第一世代を代表する短機関銃

ブッ放しまくってるのでございます!! ((●`∀‘)土===>>>>(XAX)//

f:id:k_sakashita:20141109122422j:plain

他のDVDでも、元スキッド・ロウのバズや 元GN’Rのスラッシュなんかと銃を打ちまくる映像を見た事もあります( ̄ー+ ̄)

ライフルを持って妻子と山へ狩猟にでかけ、捕まえた野生の動物を料理して楽しむのが休日の過ごし方なのです★

野生の動物の料理の仕方を記した著書も出版しており

"Gonzo Meat Biltong"というブランドのビーフジャーキーも販売しています。( ̄ー ̄)

 

また差別発言も多々かます男で

「ジャップのメーカーのギターでブルースが弾けるか!」と発言しつつ足元には日本製のKORGが並んでいたり・・・・

オバマ大統領の事を「類人猿との交配種」と罵り物議を醸しまくったりするのです・・・・(; ̄Д ̄)

 

そんななにかとお騒がせなテッド・ニュージェント(*^O^*)

このライブDVDで驚愕の入場をいたします!! やっぱこの男はヤバいなって思いましたね・・・・・

今までそれなりに色々なミュージシャンの入場シーンを見てきましたし、

エンターテイメントの世界ですので、オープニング登場なんて最も観客のテンションが上がるタイミングで、それはもう皆様趣向を凝らした入場を競ってされるわけですが☆

僕的にはテッド・ニュージェントがやらかしたこの入場が、今まで見たどんな大金をかけた派手な入場シーンよりも

度肝を抜かれました!! ━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━!!!!

 

 

早速ですがネタばらししますと  ななな なんと この男・・・・・・・

バッファローの背に乗って登場するのです!!!

\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))

しかもバッファローを乗りこなし 旋回したり止まったりしてみせるのです!!

テッド・ニュージェントを背中に乗せたバッファロー 涎ダラダラ垂らしているのです・・・・・・

f:id:k_sakashita:20141109113228j:plain

f:id:k_sakashita:20141109113307j:plain

f:id:k_sakashita:20141109113339j:plain

f:id:k_sakashita:20141109113420j:plain

f:id:k_sakashita:20141109113448j:plain

f:id:k_sakashita:20141109113526j:plain

 

やたらとものものしい彼の言動ばかりを取り上げてきましたが、

実際この男 かなり良いギターを弾くのです☆

音数多く、特別歪ませ過ぎているわけでもないのに、非常にミスタッチ少なく

かといって小じんまりしているわけでもなく、良い意味で荒々しくもそつのない

ハード・ロックンロールを聞かせてくれるのです☆

モーター・ヘッドやパンテラなんかにも楽曲をカバーされてしまうのです

なにかと侮れないのであります☆☆☆

 

因みにベースは 先日ブラック・スター・ライダーズにも在籍していた渡り鳥職人

マルコ・メンドーサでございます。 (*´∀`*)

 

下の動画にもバッファローを操り入場するテッド・ニュージェントしっかりと収録されておりますので

是非チェックしてみてください☆


ted nugent. full bluntal nugity pt 1 - YouTube

 

 

 

 

ではでは今回はこんな感じで また次回までご機嫌よ~(◎´∀`)ノ PEACE!!