読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳴瀬喜博・新々宴暦 ~よそいき&ふだんぎ~ 第二夜 「ナル・タカ VS ヒダ・ヤス feat. サク」 @ 目黒ブルース・アレイ・ジャパン

 

はい(*ゝω・*)ノ 今回は前回も言った通りナルチョ師匠宴暦2日目

”ふだんぎ”をお送り致します☆

 

もちろん懲りもせず全曲解説で行かせて頂きます☆☆☆

 

f:id:k_sakashita:20141227153334j:plain

http://www.naruchops.com/pc/naruse.html

CASIOPEA offical web

 

緊張感溢れるスリリングな初日から一転☆ 緊張と緩和で言う所の緩和DAY☆

気心知れ 演り馴れたメンバーで 縦横無尽にナルチョ師匠が暴れ回る2日目”ふだんぎ”!!

とは言いつつもスリリングさは微塵も失せておりませんのでご安心下さい!! (*ゝω・*)ノ

 

 

 

 

ではでは第二夜”ふだんぎ” 「ナル・タカ VS ヒダ・ヤス  feat. サク」早速いかせて頂きます☆

(あ~~因みに今回、曲名だけはバッチリですよ☆ 終演後セットリストもらっちゃったからね・・・( ̄ー+ ̄) )

f:id:k_sakashita:20141227154007j:plain

f:id:k_sakashita:20141122175526j:plain

2014・11・22 Sat START 18:00 

 

 

 1. King Size Slim

18時スタート予定を10分程押し、いきなりのヒダ・ヤス・ナルの3人からスタートです!!!

ナルチョ師匠も1曲目から8弦”パチバック”握り 全開で発進☆

「春の小川の様な曲」とのMCでしたが、随分とファンキーな春の小川です!! (⌒_⌒; 

ヤスヤ氏のオルガンからハジキ出されるリフのアタックがめっちゃカッコいいインスト・ナンバーから幕を開けました☆ 

初日の静かな始まりから一転、ナルチョ師匠ハジケまくってます♪♪♪

f:id:k_sakashita:20141122181808j:plain

富岡ヤスヤファンコミュニティーサイト〜TAILAnd(たいらんど)〜

 

 

 

 

 2. Smell Yourself

なんと! 2曲目はステーヴ・ルカサーのカバーです☆

ナルチョ師匠は”パチバック”から”アカフェニヨン”にチェンジ.+゚ .+゚ .+゚

「ルカサーを和で以って制す!!」のお言葉から ヒダノ氏の和太鼓8ビート炸裂☆

ヤスヤ氏のエレクトーンからはギター・リフが放たれ、足元からはベース・ペダルが唸りを上げます!!

ナルチョ師匠は水を得た魚の様にハネまわっております ・*+☆~~ヾ(>▽<)ノ。・☆~~

f:id:k_sakashita:20141122182801j:plain

f:id:k_sakashita:20141122182900j:plain

||||| hidashu.com |||||

 

 

 

 

 3. Talk To Myself

ここで村田”タカ”隆行氏も加わり ステージにベーシスト追加☆☆

初日で魅せてくれたトリプル・ベースで左右のパニングからステレオでドーーンンッッ!!

なアレンジも記憶に新しい楽曲でしたが、 2日目のアレンジはこれまた素晴らしく

ヤスヤ氏のベース・ペダルが ブラスト・メタルかと思わせる程の硬質な重低音でバッキバッキに床を震わせる中、

ナルチョ師匠とタカ氏のツイン・ベースが完全に中域を支配します!!

f:id:k_sakashita:20141122184613j:plain

f:id:k_sakashita:20141122184045j:plain

村田 隆行〜TAKAYUKI MURATA WEB SITE

 

 

 

 4. Lion and the Prey

続く4曲目も ヒダ・ヤス・ナル+タカで タカ氏作曲のチョパレボ・ナンバー

タカ氏の十八番とも言うべき世界観`・:*:・゚★,。・:*:・゚☆`・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

ミディアム・テンポでしっかりと聞かせながらも、随所に心地よく音を詰め込んでくるR&Bナンバー☆

この世界観が好きな人には たまらなく心地良いです♥ ♥ ♥ ♥ ♥

CDヴァージョンとは違い、ヒダノ氏の和太鼓ドラムの独特の響きが 正に和洋折衷なアレンジに変化させます。

f:id:k_sakashita:20141122184653j:plain

 

4曲目終了☆ ここで本日のアーチスト・カクテルの紹介。+゚。+゚。+゚。+゚

f:id:k_sakashita:20150124192534j:plain

ナルタカヒダヤスサクゥ♪♪~♪ とヒダノ氏が抑揚を付けて歌いだします

すかさずヤスヤ氏が即興で鍵盤をかぶせます

 

お酒つながりで、 話題はヒダノ修一ブランドの日本酒のお話に☆

なんと  ヒダノ氏プロデュースの日本酒が2種類発売されているんですね!! Σ(・ω・ノ)ノ!!

f:id:k_sakashita:20150124193914j:plain

詳しくはこちらを↓↓↓↓↓↓↓

純米酒 ヒダノ☝️新登場〜(^-^)/|ヒダノ修一ブログ「ヒダノ修一(太鼓)の ヒダしゅ~くりいむ.読む!!」by Ameba

 

 

 

 

 5. Cool Rain

ひき続き4人で ナルチョ師匠作曲ミドル・テンポの優しい雰囲気で曲が進みます☆

ナルチョ師匠は4弦”アカフェニヨン”でリード弾き~エンディングは一気に16ビートへと加速☆

f:id:k_sakashita:20141122185719j:plain

ここで一部が終了☆ 時間は19:15。 30分の休憩を挟みます☆

 

 

 

  ー Intermission  19:15~19:45  ー

 

 

 

 6. Yours Lovingly

二部はいきなりカシオペア・ファンには堪らないツー・ショットからスタート!!

新旧カシオペア、ベーシストのお二人☆☆ ナルチョ師匠と櫻井哲夫氏登場です!!!!

カシオペアの事をほとんど何も知らない僕ですら、やけに興奮してました (; ̄ー ̄A・・・・

何故ならお二人が並んでそこに座っているだけで、所謂オーラってやつが留まる事無く流れ出してるんですから・・・・

今回の宴暦のリハの時に ナルチョ師匠が櫻井さんに僕を紹介してくれましたが、

その時櫻井さんに「髪型かっこいいね!」って褒めて頂きました。 (*^~^*)ゝ 

櫻井さんは見た目通りの素敵なジェントルマンなのでした☆

しかし、オーラのある方に褒められると ちょっとした一言でもかなり嬉しい物なのですね。(//∇//) 

 

曲はお二人のアコベから奏でられる、静かで優しいハーモニーの掛け合いでした

f:id:k_sakashita:20141122195031j:plain

TETSUO SAKURAI OFFICIAL WEBSITE

 

 

 

 7. Sailling Alone

続く曲もお二人のアコベが絡み舞う♪ 曲調は一転スパニッシュへと・:*:・ ・:*:・ ・:*:・

おもわず客席にICCOU氏の姿を探してしまいました☆

f:id:k_sakashita:20141122195928j:plain

 

 

 

 8. ( He ) Still Stands

ここでタカ氏がステージに上がり、チョパレボの曲へ☆

櫻井氏とタカ氏のWarwickコンビにナルチョ師匠は勿論Tuneで☆☆☆

そう言えば今回はTUNEのカンダ社長にお会い出来なかったな★ 残念・・・

楽曲はナルチョ師匠作曲。 後半アコベのストロークがとても心地よいです

f:id:k_sakashita:20141122200652j:plain

◎TUNE Official Web Site

◎Warwick ベース, アンプ

 

 

 

※ ヤスヤ氏即興演奏

たしかヒダ・ヤス・ナルのステージではお馴染みの、 宴暦でも毎回恒例となりつつある、

そのお店にたまたまあるフライヤーやフード・メニューやドリンク・メニュー等を見ながら

ヤスヤ氏が即興で歌詞を構成しながらAメロ、Bメロと曲を展開し 必ずサビで落としてくれる☆

まさに職人芸のなせる技なのでした☆ 皆様ぜひ会場にて御一聞下さい♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

f:id:k_sakashita:20100711191222j:plain

 

 

 

 2日目はたしかこの辺りでバースデイ・ケーキが出て来ました。 (*'▽'*)/☆゜'・:

(一応両日共メモを取りながら見てたんですけど、何故かケーキのタイミングだけはメモっておらず・・・(・_・;) )

☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†

f:id:k_sakashita:20141122202617j:plain

☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†

f:id:k_sakashita:20141122202618j:plain

☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†

f:id:k_sakashita:20141122202624j:plain

☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.†☆゚・*.† 

 

 

 

 9. 大脱皮のテーマ

f:id:k_sakashita:20150119174046j:plain

バースデイ・ケーキも出て来たところで(・∀・`) したらやっぱこの曲ですよね(≧∇≦*).:+:.:.:+:.:

両日でメンバーが変わるとアレンジも当然変わります☆ 2日共見るとこれもまた楽しいです☆

メンバー全員で演奏です+°・。♥ +°・。♥ +°・。♥ +°・。♥ +°・。♥ +°・。♥ +°・。♥ +°・。♥

ヤスヤ氏のエレクトーンからファンファーレが盛大に流れ、続いてヒダノ氏の太鼓がマーチを刻み

ナルチョ師匠が歌い出せば  もう其処はハッピー・プレイス☆ 今回もピンクの熊がお手伝い

f:id:k_sakashita:20141122203428j:plain

f:id:k_sakashita:20141122203456j:plain

ヤスヤ氏がハープを吹くと、ソロでは櫻井氏のベース・シンセがファンキーにキメます☆

f:id:k_sakashita:20141122204856j:plain

 

 

 

 

10. 宇宙戦艦ヤマト

これまた昨年に続き☆ ヒダノ氏がリード・ボーカルを努めるヤマトです!! (゚∀゚)

f:id:k_sakashita:20150125173651j:plain

しかも今回の和太鼓セットには前回無かったエフェクト・シンバルの変り種、

スパイラルトラッシュ・シンバルも後方にそびえております☆

f:id:k_sakashita:20141122203939j:plain

f:id:k_sakashita:20150125175309j:plain

↑↑↑僕はコレ初めて見ましたし、存在すら知りませんでした(⌒_⌒;  皆さんは知ってましたか?

チャイナやらスプラッシュやら大小様々なシンバル見て来ましたが、まだまだ変わったシンバルあるんですね☆

音的には「カシャ~ン♪」と言うか「カシュ~ン♪」と言うか・・・ パッと見の想像に近い感じでした

歌の方は本家ささきいさおサンよりも更にキーが低いのかな!?

ヒダノ氏のあの体格に違わぬバス・ボイスがブルース・アレイにコダマします☆ (◎´∀`).。.:*・゚

f:id:k_sakashita:20141122204112j:plain

サビの「ヤァーーーマァー ーートォォォーーーーー♪♪♪」では必ず右手を高く掲げられます☆

 

 

 

 

11. Pink Punk Funk

「大脱皮~」も「ヤマト」も演ったらあとは残す所僅かだよ~☆

楽しかった時間ももう少しで終わりだよ~☆☆

だからナルチョ師匠のこの曲で最高に盛り上がろー☆☆☆

「チャッ チャッッ!」 「チャッ チャッッ!」 でお馴染みのこの曲だ☆☆☆☆

8弦パチバックでナルチョ師匠がモーゼの十戒よろしく皆の魂引き連れ大海原真っ二つだぜ!!

f:id:k_sakashita:20141122204350j:plain

 

 

 

 

12. Give Me The Funk

二部ラストは盛り上がり必至のキラー・ファンク・チューン☆

場内総立ちでオーラス☆ テンポ140オーバー4分と8分の手拍子で皆もサポート☆

もちろんラストはベーシスト3人によるソロまわしも☆☆☆

櫻井氏が「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のリフを弾けば、すぐさまタカ氏が「パープル・ヘイズ」をカブせてくるシーンも☆

ナルチョ師匠はほんとうに楽しそう 最高の笑顔です♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

f:id:k_sakashita:20141122204657j:plain

f:id:k_sakashita:20141122204712j:plain

f:id:k_sakashita:20141122204748j:plain

f:id:k_sakashita:20141122204945j:plain

f:id:k_sakashita:20141122210100j:plain

f:id:k_sakashita:20141122210117j:plain

f:id:k_sakashita:20141122210837j:plain

f:id:k_sakashita:20141122210949j:plain

第二部21:10終了。

 

 

 

  ーENCOREー

 

 

 

間を置かずにすぐナルチョ師匠がステージに上がると、曲に行く前に

「今日は珍しいお客さんが来てくれてるから皆に紹介するよ(*ゝω・*)」 と男性をステージに☆

初代ベース・マガジン編集長サカウエ氏でした。 古い付き合いなんでしょうね

f:id:k_sakashita:20141122211153j:plain

f:id:k_sakashita:20141122211216j:plain

 

 

 

13. Disco Shock

第二夜 ”ふだんぎ” ラストはヤスヤ氏編曲のディスコ・メドレー☆☆☆

「Can't Take My Eyes Off You」~「Dancig Queen~「YMCA」~「Hello Mr. Monkey」

「Let's Groove」~「 ? 」~「 ? 」~「Don't Let Me Be Misunderstood」~「Venus」~「Thriller」

2曲程曲名分かりませんでしたが、だいたいこんな感じの流れだったと思います☆

f:id:k_sakashita:20141122212106j:plain

終了が21:30くらい。 2日目も約3時間近くやりきっちゃいましたね☆

ナルチョ師匠 並びに皆々様お疲れ様でした!! m(_ _)m   m(_ _)m   m(_ _)m

 

初日と2日目でまったく違う表情を見せてくれた今回の宴暦☆

共通していたのはナルチョ師匠と皆様の笑顔(^∀^*)(*´∀`)(*'▽'*)(⌒∇⌒)( ´・∀・`)

皆様の笑顔を見る為にナルチョ師匠はまたぞろ色々企んでくれる事でしょう☆

皆様に驚きと感動を与える為ナルチョ師匠はまたまた地道な努力を重ねられる事でしょう☆

次の11月も目黒に集まりナルチョ師匠とそのお仲間達の温かな音に包まれましょう

 

 

 

終演後僕と連れのユウチャンとで楽屋にお邪魔して、ナルチョ師匠に誕生日プレゼントお渡ししました☆

 

僕はキース・リチャーズの絵本。

f:id:k_sakashita:20150203181420j:plain

 

ユウチャンは海外サイトの通販で入手した、 レコードを加工した器。

下の画像の物ではありませんが、形はこんな感じ。

因みにレコードはヴァニラ・ファッジ☆

f:id:k_sakashita:20110603144711j:plain

 

でもって そのタイミングで写真を1枚撮らせていただきまして、

ナルチョ師匠が「皆で立って並ぼうか?」って言って下さいましたが、

そのままの自然な感じで大丈夫です と、 ナルチョ師匠だけ見て1枚撮らせて頂き

帰りの電車で確認して見たら 後ろの御三方も素敵な笑顔と親指で☆

マジで嬉しかったので御座いました☆ (≧ω≦)~♪♪♪

(残念ながらタカ氏は不在でした★)

f:id:k_sakashita:20141122213030j:plain

 

 

 

ではでは今回はこんな感じで、また次回までご機嫌よ~(*^-^)ノ  PEACE!!

 

 

 

 


Yoshihiro Naruse - Narucho Bass Solo - YouTube

 

 

 

 

 

 

P.S. 昨年12月1日 下北沢GARDENにて 金子マリさんの還暦ライブ

「金子な理由 ~MARI KANEKO 60th Birthday Live~」に

またまたナルチョ師匠のゲスト枠でお邪魔させて頂きました☆ \(≧∀≦)/

f:id:k_sakashita:20141201183446j:plain

f:id:k_sakashita:20141206144920j:plain

19時からほぼオンタイムで始まり、終演が なななんと・・・・23時10分・・・・・∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ !!

錚々たる面子に恐ろしく濃厚な内容。 ナルチョ師匠も”金子マリ&バックスバニー”で参加☆

伝説を目の前にただただ感動!!  。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。

この日この奇跡の様な約4時間を目の前で見た方達はスーパー・ラッキー☆

でもたしか、終演後に喫煙所にあったフライヤー見たら、

「本日のライブ 2015年3月1日 DVD化決定!!」 とあったと思うのですが、

マリさんのHPには まだその告知は上がってないですね~・・・・(・∩・)

嗚々 もう1度映像で見たいな~~~~~(*´。`*) ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

 

兎にも 角にも マリさん還暦おめでとうございました。 m(_ _)m

マリさんの歌 ほんとうに大好きです☆

また西荻のスタジオに来て ナルチョ師匠とのヘンテコな会話聞かして下さい (@^ー^@)

f:id:k_sakashita:20141201191336j:plain

KANEKO MARI official website