読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tenacious D @ STUDIO COAST

 

 

あの二人組がやって来た━━━(((((((。☉౪ ⊙。))))))))))♡♡♡

 

ジャック・ブラック カイル・ガスの二人が立ち上げた

f:id:k_sakashita:20150208134726p:plain

f:id:k_sakashita:20150208134905j:plain

 

というワケで昨年12月4日、 新木場コーストでテネイシャスD 見て来ました☆ ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

 

 

テネイシャスD とは、 「スクール・オブ・ロック」や

f:id:k_sakashita:20030919111938j:plain

ガリバー旅行記」などで

f:id:k_sakashita:20150208142137j:plain

皆様ご存知 ジャック・ブラック(生年月日     1969年8月28日 現在45歳)と

 

 

ミュージシャン・俳優・ギタリスト・シンガー・ソング・ライターである

カイル・ガス(生年月日     1960年7月14日 現在54才)の

f:id:k_sakashita:20150208143813p:plain

二人を中心としたアメリカのロックバンドなのです☆☆

 

 

カイル・ガスが大学在学中にティム・ロビンス主催の劇団「アクターズ・ギャング」へ所属。

1986年、大学を卒業後はアクターズ・ギャングに同じく所属していた当時16歳のジャック・ブラックと意気投合。

1994年にロックバンドのテネイシャスDを結成☆

結成する際にはカイルがジャック・ブラックにギターの弾き方もレクチャーしたそうです

1999年にはテレビシリーズも放映され、その過激なパフォーマンスときわどいジョークが受け、ライブのチケットは毎回ソールドアウト☆

2006年には遂に映画化☆☆☆


映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』 - YouTube

 

 

 

現在までに3枚のCDとDVD1枚が発表されています☆

テネイシャスD

テネイシャスD

 
テネイシャスD-運命のピックをさがせ!-

テネイシャスD-運命のピックをさがせ!-

 
鳳凰♂昇天

鳳凰♂昇天

 

 

 

日本で『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』が公開されたのは2008年くらいかな。

もちろん映画館行きましたよ (´ω`) 「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック

また何やらロックな映画で主演を努めるってんなら当然行きますよね☆

(ごめんなさい。 日本語字幕版見つからず。)


スクールオブロック School Of Rock 2003 - YouTube

 

てか、 急に思い出したのですが

渋谷に「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」を見に行った日はたしか、

クアトロでニートビーツさんがワンマンやってて、当時のドラマーのケイスケ君に招待して頂き

THE NEATBEATS @ Quattro」  「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」

ってハシゴした最高にロックンロールな1日だったのです☆ (≧∀≦)/

f:id:k_sakashita:20150214122438j:plain

ケイスケ君 しばらく会ってないけど元気ですか? あの時はありがとね!! (∩v∩/)♡

 

 

 

そんなワケで 「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」を見て以来、 約6年後。

あの2人がアジア・ツアーをまわり(香港 → マレーシア → シンガポール → 東京 → ソウル)

日本にもやって来るってんで、

いつものカツを誘い2人でカツカーに乗り 新木場まで見に行ってきたんですけど、

このブログを書く為に色々資料集めするまで、 

テネイシャスDがバンドとして活動していた事や、音源等出している事などまったく知りませんでした・・・・

ジャック・ブラックが目の前でライブをやるのを見たい!!

そんな機会めったに無いだろう!! と、

もう ほんと・・・・ ただただ興味本位ってやつです・・・・(# ̄ー ̄#)

 

 

 

そんなわけで、かなり薄味なリポートになりますが、ライブのお話をば始めます★

f:id:k_sakashita:20141204191511j:plain

コーストは今までにも Buckcherry、 P・I・L、 Marilyn Manson、などで訪れていますが、

この日は、会場の入り口通過し、すぐ左側にある ホールに入る扉が閉鎖されており、

はて? と思いつつ もうひとつのステージ横に出られる扉から入ると、

ホールの後方、PAブースの後ろ、階段上がって高くなっているエリアが全て階段手前で閉鎖されておりました。

f:id:k_sakashita:20150219162858j:plain

キャパはスタンディングだと2400人くらい入れる箱ですが、単純にチケットがハケてなかったのかも!?

てか、この日はとにかく外国人の方が多かったです Σ(●゚д゚●) !!

お客さんの半数以上が外国人の方だったんじゃないでしょうか!? 

とりあえずお客さんの入りは全部で1000人くらいいたのかな? そんなにいなかったかも!?

 

 

19:30 まずはオープニングDJで芸人のダイノジ大谷さん登場☆

f:id:k_sakashita:20141204193128j:plain

手前にはフレディー・マーキュリーのコスプレをした、スベリー・マーキュリーて人がダンスで会場のお客さんを煽ります☆

が、 会場のかなりの数を外国人の方達が占めているせいか、イマイチ会場盛り上がらず・・・・

f:id:k_sakashita:20141204193158j:plain

オフスプリングスやアンドリューW・Kの曲が流れる中、たまたまお客さんで来ていた

ガリガリガリクソンも登場☆

f:id:k_sakashita:20141204194249j:plain

が、 相変わらずイマイチの盛り上がり★ 

(個人的にはガリガリガリクソンさん好きなので、もうちょいはっちゃけて欲しかったな)

 

約30分のDJタイムもラストに近づくとスベリー・マーキュリーがDJ台のうえに上がり、

足の先に挟んだマシュマロ(だっけな!?)をみごと口でキャッチしてみせる!と、

f:id:k_sakashita:20141204194526j:plain

f:id:k_sakashita:20141204194648j:plain

しかしこれが2度続けて失敗・・・・・ グダグダでブーイング浴びながらなんとか3度目でキャッチ★

名前に負けぬスベリっぷりを披露したまま・・・・・・

DJタイム、ラストはクイーンの「We are the Chanpions」で強引に〆★ (◎ー◎;)

f:id:k_sakashita:20141204194919j:plain

仮にも芸人さんが、天下のジャック・ブラックのオープニング・アクト的な事を努めるのであれば、

もっとやれる事はあったのでは!? なんて思っちゃいましたが、

まあ、あくまでDJタイムでしたからね・・・・・ 

 

 

f:id:k_sakashita:20141204194325j:plain

かなり暖まらなかったDJタイムをやり過ごし、バンドを少しでも近くで見る為、僕は1人前方へ☆

連れのカツは後方でゆっくり見たいタイプなので ここでしばしお別れ。

気づくとまわりは8割近く外国人の方達・・・∑(=゚ω゚=;) 

まるで僕が外国人状態・・・・ 海外のフェスなんかに行くとこんな感じなんだと

1人 疑似体験に浸る事約10~15分。 (* ̄ω ̄)

 

 

遂にあの2人が目の前に!!

なんだか あの体型なのにシルエットがかっこいいです☆

f:id:k_sakashita:20141204200944j:plain

僕の真横の赤い髪の南米系のお姉さんも1曲目から全開で一緒に歌ってます♪♪♪

一緒に歌いながら少しでも間が空くと悲鳴を上げてます☆ (☆≧▽≦)/!!!!!!

 

 

とりあえず今回はセットリストを最初に♪

 

 1.  Tribute (世界一の名曲)
 2.  Pick of Destiny (運命のピック)
 3.  Rize of the Fenix (鳳凰♂昇天)
 4.  Dude<I Totally> (孤独なKG)
 5.  Kyle Quit the Band (カイルがバンドをやめた)
 6.  Friendship (オレらの友情)
 7.  Low Hangin' Fruit (ねらえ! お手頃ネエちゃん)
 8.  Kielbase (ブッといソーセージ)
 9.  Kickapoo (キッカプー<JBの叫び/DIO様の啓示>)
10. Wonderboy (ワンダーボーイ)
11. Simply Jazz (シンプリー・ジャズ)
12. Metal (メタルは死せず)
13. Dio (拝啓ロニー・ジェイムス・ディオ殿)
14. Roadie (ローディーはつらいよ)
15. Beelzeboss<The Final Showdown>  (サタン降臨<ロック対決>)
16. Double Team (サイコーのタッグチーム)

       ーencoreー

17. The Who : Medley (Pinball Wizard~There's a Doctor~Go to the Mirror!)
18. Fuck Her Gently (やさしくファックして)

 

ライブを見終わった後にセットリスト検索してみたら、曲間に挟まれる小芝居や出来事が、

何気にセットリストのタイトルに沿ったアクションになっていた事が判明☆ (*・д・*)!!

「なるほど、あそこのアレはコレだったのね(*゚∀)」 と 1人納得です。

 

 

オープニングから3曲一気に演奏☆☆☆

f:id:k_sakashita:20141204201339j:plain

 

f:id:k_sakashita:20141204201440j:plain

 

f:id:k_sakashita:20141204201820j:plain

 

 

3曲目が終わった所で、 なにやらJBとカイルが揉めだしカイルがステージからいなくなり、

JBは1人で歌いだしました★

f:id:k_sakashita:20141204202529j:plain

 

 

でもって、その内カイルが戻ってきて2人は抱き合い仲直り☆

ってのがこの↓↓↓流れですね。 (´∀`)

 4.  Dude<I Totally> (孤独なKG)
 5.  Kyle Quit the Band (カイルがバンドをやめた)
 6.  Friendship (オレらの友情)

 

 

と言いますか、今回のライブの内容が 果たしてどういった内容になるのか!?

まったく予想がつかなかったワケですが(なんせ主役の2人は有名なハリウッド俳優で、かなりコメディ寄りですからね)

蓋を開けてみたらば9割方真面目に演奏、 多少曲間に小芝居を挟む程度の、

ごくごく真っ当なバンド形式のライブでした☆

きちんと楽曲を把握していて、言葉の壁も無ければ、相当楽しいライブだったんでしょうけど、

英語もほとんど分からず、1枚も音源を所有してない僕には、豚に真珠状態・・・・

まあ、それでも目の前でロックバンドが演奏しているわけですから かなり楽しいのは事実ですが☆

 

 

f:id:k_sakashita:20141204203135j:plain

 

f:id:k_sakashita:20141204203853j:plain

 

f:id:k_sakashita:20141204204707j:plain

 

 

 

 9.  Kickapoo (キッカプー<JBの叫び/DIO様の啓示>) 

9曲目は映画の冒頭シーンでヤングJBが歌う「 Kickapoo 」

ロニー・ジェイムス・ディオ(本人役)も特別出演☆

他にもミュージシャンではミート・ローフ御大(JBの父親役)や、

JBとプライベートでも仲良しなデイヴ・グロール(サタン役)等が出演☆

映画の冒頭シーンの動画と歌詞を見てみてください。(★*U∀Up)

結構下ネタ満載ですが★


TENACIOUS D - Kickapoo - YouTube

 

(ヤングJB)

昔々 キッカプーという街に やたら信仰深い一家がいた

でも中に はぐれものが1人 その名はヤング・JB 反逆児

ロックのみに生きるのが夢 名曲の完成が人生の転機

洞窟でドラゴンのタマが光った 俺は奴のチ◯コを薄切りに

クソなドラゴンを倒したぜ 俺に刃向かう奴は同じ目に合わせてやる

女とハ◯たいぜ ムンムン盛り上がって チビチンをナ◯ろ 太くて短いのを吸え

 

(JBの父)

父親に逆らう出来損ない 神は兄さんの方を愛してる

さっきの歌は地獄の音楽だ ロックは悪魔の創造物

お前は悪魔に操られている 道徳も何もない混乱の淵に陥るぞ

親に口答えするな 謹慎一週間 電話も禁止 ブツクサ言うな うちでは神を称えろ

 

(ヤングJB)

ディオ様聞こえますか僕は孤独です お導き下さい 王座から降りて

親友を見つけてロックを学びたい オヤジは無理解だけど フ○ラはできます

ロックは魔法 悪魔の音楽じゃない オヤジと暮らしてたら 一生ロックできません

 

ロニー・ジェイムス・ディオ

聞いたぞ 飢えしロック少年 学には秘密の扉を開けよ

父親と近所の迫害を逃れ ハリウッドの地を目指して旅に出よ

堕天使の街の海と砂が出会う所で 強い絆を結び最高のバンドを組むだろう

富と名声を得るため死の陰の谷も歩め 心の悪魔とも対決せよ

さあ行け 息子よ ロックしろ!

 

(JB)

彼は野望を胸に街を出た ロックの極意を探す旅で いつか伴侶に出会えると

ロックだ!

 

 

 

f:id:k_sakashita:20141204204759j:plain

 

f:id:k_sakashita:20141204204858j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150301152218j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150301152234j:plain

 

 

 

なんだかJBのお世話係の若いローディー君がいて、

ギターのストラップをかけてあげたり、ドリンク飲ませてあげたり、汗を拭かされたりするんですけど、

用が済むと、とにかく邪険に「とっとと引っ込め」的な扱いを受けていて、

それわそれで会場の皆さんも笑ってたんですけど、 それが14曲目の

14. Roadie (ローディーはつらいよ) に繋がるんですね。 (=゚ω゚)

f:id:k_sakashita:20150301155052j:plain

f:id:k_sakashita:20150301155103j:plain

f:id:k_sakashita:20150301155117j:plain

 

 

 

個人的にはスワンプ臭のするギターの人がかっこ良かったです☆

名前も経歴もまったくわかりませんが・・・・・

f:id:k_sakashita:20150302182505j:plain

f:id:k_sakashita:20150302182544j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150301155259j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150302182859j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150302182911j:plain

 

 

 

「サタン降臨~」から 「サイコーのタッグチーム」にて本編終了☆

この辺の流れなんかは映画に沿った終演的な感じかな!?

f:id:k_sakashita:20150302184057j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150302184120j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150302184137j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150302184201j:plain

 

 

 

そしてアンコール1発目は聞き馴れたイントロ ピンボール・ウィザード!!

ザ・フーのメドレーから!! ヽ(*´∀`*)ノヽ(*´∀`*)ノヽ(*´∀`*)ノ.:。+゜。.:。+゜。.:。+゜。

ピンボール・ウィザードは劇中でも流れてましたね♪ ♪ ♪ 

f:id:k_sakashita:20150303151600j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150303151528j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150303151542j:plain

 

 

 

ラストは ”Fuck Her Gently (やさしくファックして)” にて終了☆

なんともコメントの少ないリポートにて失礼致しました・・・・\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/

f:id:k_sakashita:20150303152200j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150303152219j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150303152232j:plain

 

 

 

終演後JBがTシャツ脱ぎ 客席に投げるモーションだけで実際には投げず・・・・・

てか・・・・・ 男性の裸がピンボケで悔しい思いをしたのは これが初めてかも・・・(´・ω・|||)

決して自粛では御座いません・・・・・(# ̄ー ̄#)

f:id:k_sakashita:20150303153030j:plain

f:id:k_sakashita:20150303153041j:plain

 

 

ここでやっと・・・・・・( ̄w ̄)

f:id:k_sakashita:20150303153109j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20150303154441j:plain

 

 

 

 

JB様 KG様 

次回来られる日までにしかっりと予習しておきますので、

またその時は私達をロックと下ネタの素晴らしき世界にお導き下さい。

 

f:id:k_sakashita:20101011110537j:plain

 

 

 

ではでは今回はこんな感じで また次回までご機嫌よ~(*ゝ∀・*)ノ PEACE!!

 

 

 

 


Tenacious D - Tribute - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 


Tenacious D - Rize Of The Fenix (Official Video ...

 

 

 

 

 

 

 

 


Tenacious D - Kickapoo live (HD) - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 


Tenacious D - Beelzeboss live (HD) - YouTube