Motley Crue @ SAITAMA SUPER ARENA ・ 1st DAY

 

最後のモトリーを胸に刻み込め!!

目に焼き付けろ!!

バッド・ボーイズ達よ永遠に!!

 

f:id:k_sakashita:20150408184831j:plain

 

 

と言う事で、2月14日・15日 モトリー・クルーのファイナル・ツアー見てきました・・・o(TヘT o)

 

バンド解散のお話は昨年コチラ↓↓↓↓↓にてまとめております。

モトリー 解散!! - さかしたBLOG

 

 

まずはバンドの歴史から☆ 

 

◎1981年

●ニッキー・シックス ( Ba )

●トミー・リー ( Dr )

●ミック・マーズ ( Gr )

●ヴィンス・ニール ( Vo ) にて結成☆☆☆☆

f:id:k_sakashita:20030614174259j:plain

4月には自主制作シングル 'Stick Your Guns / Toast Of The Town' をリリース。

f:id:k_sakashita:20150411195903j:plain

12月に同じく自主制作による1stアルバム "Too Fast For Love" を発表。

f:id:k_sakashita:20150411200644j:plain

 

◎1982年、メジャーレーベルのエレクトラと契約、7月に "Too Fast For Love" をリミックスしなおし再リリース。

f:id:k_sakashita:20150411200830j:plain

 

◎1983年9月、2ndアルバム "Shout At The Devil" を発表。

f:id:k_sakashita:20111212144816j:plain

アルバムは全米チャート最高17位を記録、プラチナムを獲得!!

 

◎1985年6月、3rdアルバム "Theatre Of Pain" 発表。

f:id:k_sakashita:20150411202622j:plain

このアルバムは全米チャート最高6位を記録しプラチナム獲得。

 

◎1987年5月、4thアルバム "Girls, Girls, Girls" 発表。

f:id:k_sakashita:20150411205014j:plain

全米チャート最高2位を記録。 ワールドツアーでトミー・リーは360度回転するドラムセットで演奏。「ハイ・エナジー、ロー・IQ」と称される★☆★

f:id:k_sakashita:20150411210419j:plain

 

◎1989年9月にはメンバー全員がドラッグを絶ち、初めてシラフで制作された5thアルバム "Dr.Feelgood" を発表。

f:id:k_sakashita:20150411210801j:plain

エアロスミススティーヴン・タイラースキッド・ロウブライアン・アダムスらがゲストとして参加したこのアルバムは遂に全米チャート第1位を記録し、アメリカだけで700万枚以上のセールスを記録☆

 

◎1992年2月、ヴィンス・ニール解雇。表向きの理由は「ヴィンスがバンド活動よりも趣味であるカーレースに没頭したため」であった。が、当時ニルヴァーナグランジ勢によるヘヴィロックが音楽業界のメインストリームを席巻し始めていたため、これを意識したバンド側の音楽路線変更にヴィンス・ニールが従わなかった ことによる、と噂された。 ヴィンス・ニールは不当解雇の裁判を起こし、両者の中は険悪となった。

ヴィンス・ニールの後任にはThe Screamのジョン・コラビが決定。

f:id:k_sakashita:20111014162542j:plain

 

◎ヴィンス・ニールはソロ活動を始め、1993年4月に1stアルバム "Exposed" を発表。全米チャート13位を記録。

f:id:k_sakashita:20150412134038j:plain

 

◎1994年3月、メンバーチェンジ後初のアルバム(6thアルバム) "Mötley Crüe" を発表。全米チャート7位。

f:id:k_sakashita:20150412142429j:plain

明らかな当時の音楽シーンを意識した路線の変更、また新ヴォーカリストのジョン・コラビのイメージ、声質がモトリーらしさに合わなかったために、なかなかの佳作にもかかわらず今作はすぐにチャートから姿を消す。

また6月から始まったワールド・ツアーは不入りが続き途中で中止となる。

 

◎1995年ヴィンス・ニールが2ndアルバム "Carved In Stone" 発表。が直後にレーベルとの契約を失う。

f:id:k_sakashita:20150414152643j:plain

 

◎1997年1月、ヴィンス・ニールがバンドに復帰。6月に7thアルバム "Generation Swine" 発表。(当初、ジョン・コラビのヴォーカルを前提として作られていたが、作業途中でヴィンス・ニールの復帰が決定。ヴィンス・ニールのヴォーカル・サポー トとメンバー間の不仲を取り持つため、暫くはクビになった後のジョン・コラビもレコーディング作業に参加していた。)全米チャート4位。チープ・トリック との全米ツアー中にヴィンス・ニールが一時脱退するがすぐ復帰。

f:id:k_sakashita:20150414153041j:plain

 

◎1998年5月にトミー・リーが妻である女優パメラ・アンダーソンへの暴行容疑で投獄される。

トミー・リー出所後の11月に2枚目のベストアルバム "Greatest Hits" をリリース。全米チャート20位。 10月~99年3月までレイドロウ、ノイズ・セラピーをサポートに全米ツアー。ツアー中にトミー・リーが脱退をほのめかす。

f:id:k_sakashita:20150414153805j:plain

 

◎1999年4月、トミー・リーが正式に脱退。 12月にトミー・リーはリンプ・ビズキットのフレッド・ダーストやキッド・ロック、ビースティ・ボーイズのミックス・マスター・マイクをゲストに "Method Of Mayhem" なるヒップホップ色の強いソロアルバムをリリース。

f:id:k_sakashita:20150414154124j:plain

f:id:k_sakashita:20150414154328j:plain

 

バンドはトミー・リーの後任に元オジー・オズボーン・バンドでプレイしていたランディ・カスティロを迎え、『マキシマム・ロック・ツアー1999』でスコーピオンズとともに全米ツアー。

f:id:k_sakashita:20140906035627j:plain

 

◎2000年、5月にニッキー・シックスのサイド・プロジェクト58、1stアルバム "Diet For A New Amrica" をリリース。

f:id:k_sakashita:20150414155315j:plain

6月、加入したばかりのランディ・カスティロが緊急入院。癌と診断される。

7月にはカスティロ加入後初となるアルバム(8thアルバム) "New Tattoo" を発表。

f:id:k_sakashita:20150414155545j:plain

しかし全米チャートは41位と振るわず。サポート・ドラマーとして元ホールのサマンサ・マロニーを帯同し『マキシマム・ロック・ツアー2000』でメガデスアンスラックスとともに全米ツアー。

f:id:k_sakashita:20150414155816j:plain

2002年3月にランディー・カスティロが癌により死亡。 

 

◎2002年5月、トミー・リーの2ndソロ・アルバム "Never A Dull Moment"リリース。

f:id:k_sakashita:20150414165304j:plain

 

◎2003年ニッキー・シックスは元L.A.ガンズのトレイシー・ガンズとともにブライズ・オブ・ディストラクション(Brides Of Destruction)を結成。

f:id:k_sakashita:20150414170346j:plain

モトリー・クルーの司令塔でもあるニッキー・シックスが新バンドを結成したためバンドはほぼ解散状態となってしまう。ブライズは3月に1stアルバム "Here Come The Brides" 発表。

f:id:k_sakashita:20150414170443j:plain

がニッキー・シックスはツアー終了後の12月に脱退。

 

◎2004年にトミー・リーが復帰、2005年2月に3枚目のベストアルバム "Red White & Crue" をリリース。全米チャート6位。

f:id:k_sakashita:20150414171517j:plain

10月、ローリング・ストーンズの『ア・ビガー・バン・ツアー』に2公演だけオープニング・アクトとして出演。

 

◎2005年8月、トミー・リーの3rdソロ・アルバム "Tommyland:The Ride" リリース。

f:id:k_sakashita:20150414173508j:plain

 

◎2006年4月、ライブアルバム "Carnival Of Sins" をリリース。

f:id:k_sakashita:20150414173843j:plain

9月にはエアロスミスと『ルート・オブ・イーブル・ツアー』で全米各所を廻る。

 

◎2007年ニッキー・シックスが1986年~1987年までのドラッグ中毒だった自身の日記 "The Heroin Diaries : A Year In The Life Of A Shatterd Rock Star" を発表。

f:id:k_sakashita:20121118000410j:plain

同年8月にそのサウンドトラック "The Heroin Diaries Soundtrack" をDJアシュバ(現ガンズ・アンド・ローゼス)とプロデューサーのジェームス・マイケルとバンドSixx:A.M.を結成しリリース。

f:id:k_sakashita:20150414181341j:plain

 

◎2008年6月、8年ぶりとなる9thアルバム "Saints Of Los Angeles" リリース。オリジナルメンバーによるフルアルバムとしては、1997年発表の "Generation Swine" 以来、実に11年ぶりとなるこのアルバムは、全米チャート最高4位に。表題曲「セインツ・オブ・ロスアンゼルス」はグラミー賞のベスト・ハードロック・パ フォーマンスにノミネートされた。

f:id:k_sakashita:20150414181648j:plain

 

◎2010年6月ヴィンス・ニールが3rdアルバム "Tattoos & Tequila" リリース。

f:id:k_sakashita:20150414181951j:plain

 

◎2011年3月ニッキー・シックス率いるSixx:A.M.が2ndアルバム "This Is Gonna Hurt" リリース。

f:id:k_sakashita:20150417172759j:plain

結成30周年を迎えたモトリー・クルーは同じく結成25周年のポイズンと共にニューヨーク・ドールズをゲストに迎え全米ツアー。 9月には10度目の来日公演を行う。

f:id:k_sakashita:20150417173307j:plain

 

◎2014年1月、7月から行われるライブツアーをもって活動停止することが正式に発表される。

f:id:k_sakashita:20150421145017j:plain

f:id:k_sakashita:20150421145040j:plain

 

以上、Wikipediaよりディスコグラフィーとメンバーの入れ替わりのみまとめました。

彼等の悪戯までまとめてたら長~~~くなっちゃうもんね・・・・・(▼∀▼)

 

 

 

 

高校1年生の時に”ベスト・ヒット・USA”で「Looks That Kill」を初めて見たのも早31年前・・・・・

当時はYou Tubeどころかインター・ネットすらない時代だったので、必ず毎週洋楽番組はVHSに録画して繰り返し繰り返し何度も何度も見続けてた。 (◎ー◎;)

レコードだって1枚3千円くらいで学生には中々な値段(CDが世の中に出回りだしたのは僕が高校3年生くらいから)故、ラジオやテレビの録画ってのがイチバン手っ取り早かったんだよね。

中学3年間と高1くらいまでは”PUNK”にどハマリしてた時期だったから、モトリー初めて見た時は「なんじゃこりゃ・・・・ なんで皆ピチピチのパンツ履いてんだ!?」ってのが正直な感想★

同時期に見たハノイ・ロックスの「Tragedy」は最高にアリだけど、「Looks That Kill」は見た目でナシ・・・・・

皮肉な事にそのすぐ後ヴィンスの運転する車が事故り、同乗していたラズルが死んでしまうんだけど・・・・・

そんなワケで僕がモトリーをきちんと聞き始めるのは20才くらいから、当時お付き合いしていた女性の影響で(○´w`)

ちょうどモトリーも「Dr. Feelgood」が出た頃でイチバン乗りに乗っている頃☆

「Girls, Girls, Girls」や「Dr. Feelgood」は勿論当時のぶ厚いハード・ロックンロール・サウンドだったけど、

改めて聞き直した1st、2ndアルバムの、あの恐ろしく生々しい音にはかなり驚いた!!

てか、いまだに驚きは色褪せない☆ 

全ての音が当時の空気感を克明に残している希少なアルバムだと思う。

そんなこんなで10代の頃の価値観が色々と上書きされて行くのをずいぶんとモトリーには手伝ってもらった。

81年に結成され翌年には”LAメタル”の先駆者として先陣切り89年5thアルバム

「Dr.Feelgood」で遂に全米チャート第1位を記録☆ 絶頂を迎えるわけではあるが、

流石のモトリーも(てかLAメタル・シーン全体が)グランジ・ブームの勢いには勝てず・・・・・

2003年くらいまではメンバーも出たり戻ったり、プライベートでもドラッグ問題や暴行に離婚や再婚にあれやこれや・・・・・ バッドボーイズロックを地で行く面々で・・・・・(⌒_⌒;

 

それでもオリジナル・メンバーが揃っていたタイミングの1997年8月・東京有明レインボータウン

「ROCK AROUND THE BAY '97」にてやっとこさモトリーのライブに初参戦。

f:id:k_sakashita:20150419134621j:plain

ゆうちゃんのコネでいちばん前のブロックで観戦でき、

こちらにお尻を向けてパンツを下ろしたトミー・リーの◯ン玉もバッチリ目撃・・・(O_O;) 

ゴールデン・リトリバー並だったね・・・・・( ̄▼ ̄*)

てかこの時はなんだかトミー・リーの記憶しかないんだけど、

24インチ以上ありそうなバカでかいバス・ドラを、1曲目からすんごい勢いで踏んでて、

ドラム・セット全体がずっと揺れてて・・・・・・

そんなペースで最後までもつのか!?と思いつつ見てたんだけど、

案の定中盤に差し掛かる前にはへばってて・・・・・( ̄ー ̄; 

なんだかそんなのも引っくるめて思い描いていたモトリー像と差異がなく嬉しかったかなw

大好きなザックも見れたしね☆

 

次に見るのが2005年11月のさいたまスーパー・アリーナ。

長い暗黒期を抜け出したモトリー!! 色んな意味でリセットされ直した最強のモトリーが帰還!!

f:id:k_sakashita:20150419152420j:plain

トミーのドラミングが最初から最後まで安定してタイトだった☆

トミーはこの頃ミック・ジャガーと毎日一緒にジョギングしてるなんて噂もあったしね

ヴィンスの声も良く伸びて艶やかだった☆

ミック・マーズも体調良さそうで☆

そう言う意味ではニッキーってプレイはずっと安定してんのね。(☆‘∀‘☆)

フリーク・ショウって感じのセットや演出も最高に良かったね☆

f:id:k_sakashita:20150419152943j:plain

 

でもって次にモトリー見るのが2011年10月のZEPP TOKYO

結成30周年記念ツアー☆☆☆ トミーのドラムがステージ後方で360°まわってた!!

f:id:k_sakashita:20150419154218j:plain

PAブースの真後ろから見てたんだけど、ニッキーの彼女らしきブロンドの若いお姉さんが目の前で見てたな~( ̄ー+ ̄)

f:id:k_sakashita:20111005204105j:plain

 

2005年以降どこか危うさを感じさせながらもライブでは抜群の安定感とカッコ良さを魅せ続けてくれていたモトリー

ミック・マーズは60才越えたけど他3人はまだまだ働き盛りの50代。

あと10年くらいはこのまま続くといいな~なんて思ってた矢先、2014年1月突然の解散表明★

2014年7月からファイナル・ツアーを始め2015年大晦日のLA公演にて終了。

禍々しく咲かした毒華ならしおれて枯れるよりも華々しく散る道を選んだ彼等。

悲しいけど、それでこそモトリー・クルーなのもまた事実。

日本での散り際はしっかり見届けないとね。

って事でちょっと長くなったけどライブのお話に。 (★‘∀‘★)ノ

 

 

 

Motrey Crue  FINAL TOUR in JAPAN  Saitama Super Arena 2015.2.14 sat

f:id:k_sakashita:20150214161707j:plain

f:id:k_sakashita:20150214162333j:plain

f:id:k_sakashita:20150214162441j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150214162552j:plain

神戸2月11日(水・祝)神戸ワールド記念ホール
名古屋2月12日(木)日本ガイシホール
東京2月14日(土)/15(日)さいたまスーパーアリーナ
福岡2月17日(火)福岡国際センター

 

東京(埼玉だけど)初日となるこの日は17時開演て事で15時で仕事上がり1人埼玉へ。

会場でハグちゃんと合流。初日はハグちゃんと2人で参戦。ハグちゃんと2人ってのは初めてだな☆

初日はアリーナE3ブロック(アリーナのほぼ最後方のブロックかな)。

今回のファイナル・ツアー、特に何の予備知識も入れずにアリーナの扉を抜けると眼前には

f:id:k_sakashita:20150214163636j:plain

デデ━━━━━━━━━━━━ンッッッ!!!

とそびえるジェットコースターのレールのような物が!!!!!

━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

最後となる今回はトミーめそう来たか!!とニヤニヤ&ニヤニヤ( ̄▼ ̄)

 

あのレールでドラムセットごと移動して来るんだな!!ってのはモトリーファンなら誰でも分かる事☆

f:id:k_sakashita:20150214163937j:plain

開演30分程前に自分の席に着き、 ん~この位置だとミック・マーズ見え辛いか!?

なんて1人であれこれ考えてたらハグちゃん到着。 物販買ってたみたいね☆

であれこれ話してたら なんと17時ジャストに場内暗転★★★★

子供達が朗らかな声で唄っているオープニングSEが流れ出すと♪♪♪

ハグちゃんがすぐさま「サウンド・オブ・ミュージック」の曲だ!!と(*゚0゚)♪♪♪

僕もDVDは所有していたので後日オープニングSEのタイトル調べたらば

「So Long, Farewell」

だった事が判明・・・・・ ううううっっっ・・・・

泣けてくるじゃないか・・・・・・・・(´;д;`)


The Sound of Music Soundtrack - 12 - So Long ...

SE終わるとメンバー登場!!
1曲目から会場の全てのお客さんのヴォルテージもMAX!!

f:id:k_sakashita:20150214170308j:plain
東京公演、初日だけの方も沢山いるだろうしね。
各々が沢山の思い入れを胸に、 
沢山の思いでをフラッシュ・バックさせながら、
1秒も無駄にすることなく全神経をステージの4人に繋げよう!!

 


なんて言いつつも、ほとんどの会場で写真撮りまくってはアップしまくっている僕ですが、
今回は非常にその辺が厳しく、まったく写真撮らしてもらえません・・・・・
辛うじて開演直後になんとか1枚だけ ( ̄‥ ̄)
下手に揉めて強制退場なんかさせられたら最悪だしね★
て事で今回はアンコールまでは僕の撮った画像は無しです。
画像検索で拾った物を数枚上げますね。m(_ _)m

 

てか、ハグちゃんがサイリューム・ライト振ってたら、それすら止められてたもんね・・・・・

写真はまあ色んな権利もあるでしょうし、その辺はしょうがないかもだけど、

サイリュームもダメってのはちと悲しいやねぇ・・・・・

アーチスト・サイドの演出上の意向でダメってんなら分かるけど、そう言う風には感じなかったし、特にそう言ったアナウンスもなかったしねぇ・・・・・

(*´・`)

 

 


しかし、写真撮るのがダメってなると(ちらほらコッソリ撮ってる方達もいましたが)あとはただただ目の前で演奏しているバンドと一緒 に何十年も愛聴して来た楽曲を熱唱するだけですよ!!
そもそも数年前まではライブってのはそう言う物だったしね!!
ごくごく当たり前の事なワケで御座います。(@^ー^@)
そんでもって皆さんも写真撮れないわけですから
(勿論割合的には普段から写真なんか撮らずにライブに神経集中している方達の方が多いのですが)
皆さんのベクトルが完全に同じ方向に向いてるワケです☆
最後のモトリーを全身で感じようと会場の一体感が尋常ではないのです!!

 

 

f:id:k_sakashita:20150422225001j:plain
WILD SIDE!!  WILD SIDE!!
と叫び!!
Same Ol'  Same Ol'  Situaaaation!!
と唄い!!
To Fast!!   To Fast for Love!!
と声を上げるのです!!

 

f:id:k_sakashita:20150212143108j:plain
Smokin' in the Boys' Rooooom♪♪♪
と踊ればよいのです♪

 

 


9曲目「Mutherfucker of the Year」の後ニッキーが自分の横に通訳さんを呼びスピーチ・タイムがありました。

f:id:k_sakashita:20150212143132j:plain
正確な内容は憶えてないですが、
「1982年にデビューした頃から夢があった」
「それはこのバンドで日本に行くこと!!」
「1985年に夢が叶った!!」
「初めて日本に来てから今日までずっとメンバー皆日本が大好きだ!!」
って感じの内容だったかな☆
でもって13曲目、大好きな「Don't Go Away Mad (Just Go Away)」の後
遂にトミーのドラム・ソロ!!

f:id:k_sakashita:20150421175058j:plain

 

レールを上昇し始めたぜ~☆
と思ったら・・・・ 割と早い段階で停止・・・・・
(位置的にはこれくらいで↓↓↓)

f:id:k_sakashita:20150215170843j:plain
(※この画像は2日目に僕が撮った物ですが、その話は次回で★)


てっきりレールを往復するものだと思いきや、チョロッと上がった程度。
ハグちゃんと2人で意外と地味だったね~って感じで話してて、特に何も疑問に思っていませんでしたが、
翌日やはりトラブルだった事が判明・・・・・Σ(・oノ)ノ
ほんとはちゃんとレールを端から端まで往復する予定だったとの事。
この日しか来れなかった方、マジでお気の毒でした・・・(ー△ー;)
トミーも停止した時 F☆#K を連発してたけど、
そもそもこの人達は良い時も悪い時もF%★K連発してるからね・・・・・

全然ほんとのF◆*K感が伝わって来ませんでしたw・・・・・・

( ̄o ̄;)・・・・・・

 

 

で、そのままトミーのドラム・ソロにかぶせる様にミック・マーズのギター・ソロ☆

f:id:k_sakashita:20150423134137j:plain

f:id:k_sakashita:20150215171920j:plain

やけに長いギター・ソロでしたが、

その間にスタッフがレールに登りトラブったドラム・セットをゆっくり下ろしてたみたい★

 

 

 

ギター・ソロのエンディングを聞き慣れたアーミング・フィード・バックに繋げそのままLive Wireへ♪★♪

Too Young to Fall in Love

Girls, Girls, Girls

と続き、本編ラストはヘロインの過剰摂取で、心臓が2分間停止した事があるニッキーの体験を元に作られた

Kickstart My Heart

にて終了☆☆☆☆

 

 

 

アンコールはドラム・セット用レールの付け根あたりに設けられたセカンド・ステージにて皆の涙を誘うバラード・ナンバー

Home Sweet Home

でこの日の全てが終了。 。・゜・(/Д`)・゜・。

f:id:k_sakashita:20150214184830j:plain

ラストは撮っちゃった。(* ̄ー ̄*)

 

f:id:k_sakashita:20150214184848j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150214184900j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150214184926j:plain

お客さんもケイタイのライトを掲げます☆

いまやもうライターの炎ではなくケイタイのライトですが、これはこれでとても綺麗だね!!

f:id:k_sakashita:20150214184732j:plain

 

 

約2時間のステージにて初日終了☆

f:id:k_sakashita:20150214185046j:plain

 1.  Saints of Los Angeles 

 2.  Wild Side 

 3.  Primal Scream 

 4.  Same Ol' Situation (S.O.S.) 

 5.  Looks That Kill

 6.  On With the Show 

 7.  Too Fast for Love 

 8.  Smokin' in the Boys' Room 

 9.  Mutherfucker of the Year

10.  Anarchy in the U.K.

11.  Dr. Feelgood

12.  Shout at the Devil

13.  Don't Go Away Mad (Just Go Away)

14.  Drum Solo

15.  Guitar Solo

16.  Live Wire

17.  Too Young to Fall in Love

18.  Girls, Girls, Girls

19.  Kickstart My Heart
 ーencoreー
20.  Home Sweet Home

 

 

 

 

終演後、とりあえずレールの下にいってみた。 (=´・∀・`=)

f:id:k_sakashita:20150214185514j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150214185649j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150214185723j:plain

 

 

セカンド・ステージに置かれたニッキーのベースとトミーのドラム・セット☆

f:id:k_sakashita:20150214185626j:plain

f:id:k_sakashita:20150214185635j:plain

 

 

ではでは次回はモトリー2日目やりますね☆

じゃあ今回はこんな感じでまた次回までご機嫌よ~(○'ー'○)ノ PEACE!!

 

 

 

 

 

 


Mötley Crüe Looks That Kill Official Music Video - YouTube

 

 

 

 

 

 

 


Mötley Crüe - Girls, Girls, Girls Live @ The Tonight ...

 

 

 

 

 

 

 


Motley Crue - Kickstart My Heart (Jimmy Kimmel ...