Crosby, Stills & Nash @ Tokyo Kokusai Forum・Hall A

 

極上のハーモニーに酔いしれた夜☆

 

f:id:k_sakashita:20150612205259j:plain

 

 

て事で(●>ω<)ノ゙ 

3月6日 東京国際フォーラムで CS&N 見て来ました☆

 

 

だがしかし・・・・・ 大変お恥ずかしながらワタクシ

CS&Nの事ほとんど知らないまま行って来ました・・・・・

(; ̄ー ̄A  

 

 

とりあえずCS&Nの事をご存知ない方の為に(僕もですが)

彼等の事を簡単に説明致しますと、

 

1969年6月

Buffalo Springfieldのスティーヴン・スティルス

f:id:k_sakashita:20150616172223j:plain

バッファロー・スプリングフィールド - Wikipedia

 

The Byrdsのデヴィッド・クロスビー

f:id:k_sakashita:20150616172710j:plain

バーズ - Wikipedia

 

元The Holliesのグラハム・ナッシュ

f:id:k_sakashita:20150616173927j:plain

ホリーズ - Wikipedia

 

この3人でデビュー・アルバム「クロスビー・スティルス&ナッシュ」を発表します。

f:id:k_sakashita:20150616174805j:plain

 

アルバムが発売された年の夏、もっとロック的要素を強めたいというスティルスの希望に沿ってメンバーが追加されることになり、数人のミュージシャンに加入を打診したがことごとく断られ、最終的に、当時すでにソロとして活動していたニール・ヤングがギタリストとして加わることになります(クレイジー・ホースと組んでいたニール・ヤングは、名前を並列にしてソロ活動を継続できる事を条件に加入)

f:id:k_sakashita:20150616194645j:plain

 

ウッドストック(1969年8月)への参加、アルバム『デジャ・ヴ』の爆発的ヒットなどにより、商業的にも知名度の点でも、CSN&Yは頂点を極ます。しかし、バッファロー・スプリングフィールド時代以来のスティルスとヤングの対立などのため、結局、ヤングがこのグループに在籍にしたのは1年ほどでした。

その後、メンバーはそれぞれの活動をつづけながらも、4人そろってのCSN&Yで1988年に『アメリカン・ドリーム』、1999年には『ルッキング・フォワード』の2枚のアルバムを発表しています。

 

CSN&Yでのアルバムは以下のとおり。

    ●デジャ・ヴ Déjà Vu (1970年3月)
    ●4ウェイ・ストリート 4 Way Street (1971年4月)・・・ライヴ盤
    ●ソー・ファー:華麗なる栄光の道 So Far (1974年8月)・・・ベスト盤
    ●アメリカン・ドリーム American Dream (1988年11月)
    ●ルッキング・フォワード Looking Forward (1999年10月)
    ●デジャ・ヴ・ライヴ Deja Vu Live (2008年7月)・・・ライヴ盤 ・・・サウンドトラック

CS&Nでのアルバムは以下のとおり。

    ●クロスビー・スティルス&ナッシュ Crosby, Stills & Nash (1969年5月)
    ●CSN CSN (1977年6月)
    ●デイ・ライト・アゲイン Daylight Again (1982年6月)
    ●LIVE IT UP Live It Up (1990年6月)・・・ライヴ盤
    ●アフター・ザ・ストーム After The Storm (1994年8月)
    ●Carry On (1998年6月)・・・2枚組ベスト盤

ボックスセットも発売されている。

    ●Crosby,Stills&Nash (1991年10月)・・・4枚組。CS&N、CSN&Yの楽曲のみならず、ソロ作品なども含める。

                   

                         ーWikipediaよりー

 

 

昨年7月、40年の時を経てボックスセット

CSNY 1974」が発表されました☆

f:id:k_sakashita:20150616200636j:plain

 

今回のCS&Nの来日決まり、チケット購入した時点で僕が所有していたのは、上記’74ウェンブリーでの海賊版ライブDVDのみ・・・・・

オフィシャル音源に至っては1枚も持っていない始末・・・・・・

 

幾ら何でもせめてCS&Nのファースト・アルバムくらいは聞いておかないとと思い購入し、

f:id:k_sakashita:20150616174805j:plain

本番当日まではCS&Nのファーストと、’74ウェンブリーのCSN&Yをヘヴィー・ローテンションで♪

 

 

かなりキャリアのある、それこそ集まったメンバー見ればスーパー・グループなのに

ブートDVD1枚しか持ってなくて・・・・ 何で見に行ったの? って聞かれれば・・・・

 

バッファロー・スプリングフィールドだってCD持ってますし、

当然ニール・ヤングもCDやDVDそれなりに持ってますし、

バーズはボックス・セットも所有してるんですが、

いかんせんCS&NやCSN&Yにまでなかなか手がまわっておりませんでした・・・・・

 

 

 

ただ! それよりもなによりも!!

僕はグラハム・ナッシュが見たかったんだ!!!!!!

1度でいいから生グラハムが見たかったのね!!

*(>k<)* \(>0<)/  *(>k<)*

 

 

大好きな初期ホリーズのボーカリストが目の前で見れるんだからそりゃあ行っちゃうよね☆ ヾ(≧∇≦)ゞ

THE HOLLIES / Stay With The Hollies - さかしたBLOG

 

 

 

そんなワケで今回はほとんどまともに楽曲も把握しておらず、曲毎の解説等ができません★

 

1曲毎にメインボーカリストが変わり、かなりの頻度で3人共ギターを持ち替えており、その全てを撮影したので、曲毎にコメント入れて行けたら、それこそ楽しい内容になったのでしょうが、

いかんせん僕の知識はまだまだ若輩者でして★

 

故に今回はかなりサクッといかして頂きますのでよろしくお願い致します。

m(_ _)m

 

 

 

ではライブのお話をば☆

Crosby, Stills & Nash  2015 Tour   @   Tokyo International Forum 2015・3・6 fri

f:id:k_sakashita:20150306184203j:plain

【東京】3/5(木) 東京国際フォーラム ホールA 

     3/6(金) 東京国際フォーラム ホールA
【大阪】3/9(月) フェスティバルホール
【福岡】3/10(火) 福岡サンパレス
【名古屋】3/12(木) 名古屋市公会堂

 

 

20年振りとなる来日公演。

今回は普段仕事でお世話になっているナルチョ師匠と2人で有楽町へ☆

f:id:k_sakashita:20150619151517p:plain

の予定でしたが・・・・ 当日ナルチョ師匠よりメールがあり、

なんと・・・・ 

突然のハードな腰痛に襲われCS&N断念するとの知らせが・・・・

代わりに音大で助手をやっているオノ君を行かせるとの事。

オノ君て誰だ!? ( ̄ー ̄;)・・・ と思いつつ

ナルチョ師匠に「お大事に」と返信。

 

※こちらナルチョ師匠の翌日のブログです(⌒_⌒;

ameblo.jp

 

そんなワケで直前までナルチョ師匠と、何処で待ち合わせしましょうか?

なんて話していたものの、1人電車に乗り有楽町へ★

でも今回もなかなかのグッドシート☆下手(しもて)寄りの前から8列目!!

19:00STARTの会場に18:30到着。とりあえず喫煙所で一服して自分の席に。

オノ君はまだ到着しておらず。

時間も押し迫って来た19時前にオノ君到着☆

簡単に挨拶すませ、話題はナルチョ師匠の腰痛へ、

明日本人のライブなのに大丈夫ですかね~なんてお話している内に19:06客電落ちショウがスタート!!

曲毎の解説出来ないので一気に画像を貼って行きます。m(_ _)m

f:id:k_sakashita:20150306190601j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306190957j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306191618j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306191646j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306192416j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306194247j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306200536j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306200852j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306201038j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306204133j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306204656j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306213930j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150306214430j:plain

第一部

01. Carry on/Questions
02. Chicago
03. Long time gone
04. Southern cross
05. Just a song before I go
06. Delta
07. Don't want lies
08. Marrakesh Express
09. To the last whale...A. critical mass B. wind on the water
10. Our house
11. Deja vu
12. Bluebird

 

第二部

13. Helplessly Hoping
14. Girl From The North Country
15. The Crow On The Cradle (with Jackson Browne)
16. What Makes It So
17. Guinevere
18. Somebody Home
19. Burnin' For The Buddha
20. Almost Cut My Hair
21. Wooden Ships
22. For What It's Worth
23. Love the One You're With

  ~encore~
24. Teach your children

 

 

いやいや素晴らしかった~(´∀`o)+。.+゚.+゚

大した思い入れも知識もないまま足を運びましたが、

めっちゃ良かった~!! \(≧∀≦)/

 

ファースト・アルバム「CS&N」ハーモニーが深く流麗で耽美さに聞き惚れてしまいましたし、3人形態の時はやはりそのハーモニーが最大の特徴だと思われますが、

46年後の現在、 その流麗で耽美なハーモニーは更に熟成され円熟の極みを纏っていました。

デヴィッド・クロスビーに至っては、完璧なピッチを通り超し、魔法にすら感じました☆

流石に3人共年齢が70才に達しているので、高いキーの曲等は若干辛そうにも感じましたが、

それでも年齢を考慮する必要が無い程に完璧なハーモニー・ワークだったと思います。

オンタイムで聞いてきた方達なんかはどう感じたんだろう?

そう考えると尚更ナルチョ師匠と見れなかった事が残念ではあります。

 

ずっと生で見たかったグラハム・ナッシュはいちばん元気そうに動いてましたね☆

髪は流石に白髪になっちゃったけど、体型は1人だけ当時のまま (⌒_⌒;

 

スティーヴン・スティルスはほとんどの曲でギター・ソロを担当してました♪♪♪

ニール・ヤングと鎬(しのぎ)を削り合ってただけあって、音に積み重ねて来た年輪を感じました☆

 

 

てか、第二部3曲目でジャクソン・ブラウンのサプライズゲスト出演もあったね!! (。☉౪ ⊙。)!!!!

f:id:k_sakashita:20150622160030j:plain

3月9日から始まる7年振りの来日ツアーでもう既に日本にいたみたいね☆

 

そんな感じでCS&Nもう1度くらい来日あるといいな~(◎´∀`)

取り敢えずこれで思い入れも出来たので、少しづつ彼等の作品に時間を使えたらと思います☆☆☆

 

 

 

因みにコチラ、ナルチョ師匠に買って来たお土産Tシャツ☆

と微妙な表情のナルチョ師匠・・・

f:id:k_sakashita:20150311173330j:plain

 

自分が行けなかった日を指差し悔しがるナルチョ師匠★

f:id:k_sakashita:20150311173355j:plain

 

後日一緒に飲んだ時にTシャツ着てご機嫌なナルチョ師匠☆

f:id:k_sakashita:20150515203638j:plain

以上ナルチョ師匠3連発でした☆☆☆

あ!! そう言えばそのナルチョ師匠が中野区の某ビルに何日間も缶詰になりながら書き上げたナルチョ師匠の自伝本が先日発売になりました!! ヾ(>ω<)ノ.:*+゜ .:*+゜ .:*+゜ 

f:id:k_sakashita:20150622155108j:plain

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/ikebe/diary/detail/201506120000

もちろん僕もゲットしたよ~☆

 

 

因みに因みに、当日ナルチョ師匠の代わりに現れた音大助手のオノ君は、実は僕の自宅の隣の駅の近くに住んでおり、僕の自宅から徒歩1分の所にあるサウナが好きでよく利用するとの事で、

偶然ではありましたが、やはりこれも何かの縁だったのだな~と思った次第で御座います。(☆‘∀‘☆)・゚:*:゚ ・゚:*:゚ ・゚:*:゚ 

 

 

 

ではでは今回はこんな感じで☆

また次回までご機嫌よ~(*ゝω・*)ノ PEACE!!

 

 

 

 

 

 


Crosby, Stills &amp; Nash (Live) - Suite: Judy Blue ...

 

 

 

 

 

 

 


Crosby, Stills and Nash - Almost Cut My Hair ...

 

 

 

 

 

 

 


Crosby, Stills &amp; Nash (Live) - Chicago - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

P.S. 次回の記事もライブ・リポの予定ですが、

今回同様薄い感じで御座いますので悪しからず。 m(_ _)m

てか今回の記事に次回の方も出ちゃってます☆ ( ̄ー+ ̄)

 

 

 

 

 

 

P.P.S. 先日久しぶりに”メタル焼肉”行って来たよ☆

メタル焼肉 @ グルーピー・ドールズ・生田 - さかしたBLOG

 

お店の入り口はビッシリとアイアン・メイデンズの来日フライヤーが☆

アイアン・メイデンではなく、本家公認カバー・バンドの方ね♪)

f:id:k_sakashita:20150606193327j:plain

 

f:id:k_sakashita:20150606225048j:plain

(ピンボケでソーリー\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/)

 

f:id:k_sakashita:20150622171601j:plain

 

毎月ユニークな割引(ニーハイ割、ガーター・ベルト割、柄物ストッキング割等々 / エ◯い匂いのする理由はメタル社長・マカベ氏の個人的趣味に起因する模様( ̄▼ ̄))でお客さんを楽しませてくれるメタル焼肉ですが、

僕等が訪れた月はややハードル低く”バンドタオル割”☆

て事で中島会長のボン・ジョヴィ・タオルとウエダ氏のモトリー・タオルで10%オフ☆

メタル社長・マカベ氏のツイート画像がこちら↓↓↓↓↓

f:id:k_sakashita:20150622172945p:plain

 

 

ニューヨーク・ドールズTシャツで相変わらずクールなマカベ氏☆

f:id:k_sakashita:20150606224820j:plain

 

 

僕の働くスタジオの空気入れ(自腹購入)にもメタル焼肉ステッカー貼ってるだぜ~☆

今回もお肉の写真は無しなのだぜ~★

f:id:k_sakashita:20150604162215j:plain

 

 

 

 

 

 

 

P.P.P.S. 西荻窪にあるブルース居酒屋「ほうぼう屋」にひさしぶりに行って来た☆ W( ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄)W 

f:id:k_sakashita:20150622174143j:plain

Blues居酒屋 ほうぼう屋のホームページへようこそ!

 

ここは僕が20年通う東京でいちばん長い行きつけかな(*´∀`)

まあ20年と言っても、年に数回しか行かないから、あまり偉そうな事言えないんだけど・・・・(⌒_⌒;

でもやっぱ”ほうぼう屋”のオムライスは僕の東京でのソウル・フード

f:id:k_sakashita:20150516195322j:plain

最高に美味いのだ!!!! 今回は小田嬢と食すの巻☆

f:id:k_sakashita:20150516195544j:plain

でもって何やら見たことのないビールを発見

店主のスーさんに聞いた所、福生で作られてる地ビールとの事で♪

取り敢えず小田嬢と1本づつ飲みました☆非常にコクがあって癖になる事うけあいだったのだ♪♪♪

f:id:k_sakashita:20150516202532j:plain

真の“東京”クラフトビール『TOKYO BLUES』発表会に潜入!果たしてお味は? | ビール女子

 

 

 

 

 

 

P.P.P.P.S. J・Bの伝記映画「ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~」見て来たのだ☆

f:id:k_sakashita:20150610132528j:plain

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』

 


映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』予告編 - YouTube

 

J・Bの生い立ちから1980年代後半くらいまでの彼を描いた作品でした☆

単純に凄く面白かった!! 彼の音楽で溢れてました♪

僕は2006年3月、最後の来日でギリギリJ・B見てるんだけど、その年のクリスマスに亡くなったんだよね。

きっと天国のファンク色が強まった事でしょう♪

まだ見ていない方、レンタルになったら是非!!(。・∀・)ノ