読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whitesnake @ Kokusai Forum Hall A 2015

 

デヴィッド・カヴァーデイル在籍時ディープ・パープル代表曲をカバー・レコーディングした白蛇☆ そのアルバムを引っ提げ来日!!

新たなギタリストも加わり、ステージや如何に!?

 

f:id:k_sakashita:20141022173509j:plain

 

2013年5月以来、約2年半振りの来日☆

前回来日の記事はコチラ↓↓↓↓↓ 

WHITESNAKE @ Nakano Sunplaza - さかしたBLOG

 

 

 

2015年4月、自らが在籍したディープ・パープル(第三期・第四期)のトリビュート・アルバムを発表したホワイト・スネイク。

ザ・パープル・アルバム【初回生産限定盤CD+DVD(日本語字幕付)/日本盤限定ボーナストラック収録】

ザ・パープル・アルバム【初回生産限定盤CD+DVD(日本語字幕付)/日本盤限定ボーナストラック収録】

 

そこに至るまでには様々な要因と経緯があった様です。21歳の若者(デヴィツド・カヴァーデイル)をバンド(ディープ・パープル)に受け入れ素晴らしいチャンスを与えてくれ、あらゆる経験を積ませてくれたジョン・ロードリッチー・ブラックモア、並びにバンドの面々。

その恩人ジョン・ロードの死(2012年7月16日永眠)。ジョンの死をきっかけに、デヴィッドは長く断絶状態にあったリッチーにコンタクトを取り、ジョンへの追悼の言葉を交わした二人はその後何度となく連絡を取り合うようになり、そしてまた何か二人で一緒にやれる可能性について話し合うようになります。

が、諸々の事情により(デリケートな部分で僕なんかが軽々に書いたり出来ません(⌒_⌒;) )デヴィッドは彼らの健闘を祈り、今後の話し合いは謹んで辞退することを告げます。

が、しかし、 デヴィッドは既に多くの曲について様々なアプローチや準備を進めていましたが、それらは日の目を見る事がなくなり、落胆していた所、妻のシンディーからホワイトスネイク名義でやることをすすめられます。 その結果が今回の「THE PURPLE ALBUM」でした☆

デヴィッドはアルバムのライナーでこう語っています。

 

「私たちは、ただ、これらの曲をプレイしたかっただけなのだ!!

そして、私たちは、こういう風にプレイしたかったのだ・・・」

 

 

そして僕達はそのプレイを見るべく、会場に足を運びました。

 

 

 

 

今回はユウちゃんと2人で”パープル・ツアー”最終日となる国際フォーラムへ。この日の為に購入したバンドTを着て会場へ☆

f:id:k_sakashita:20151102122458j:plain

<THE PURPLE TOUR日本公演>

◎大阪
10月20日(火)大阪国際会議場メインホール
OPEN18:00 START19:00

◎名古屋
10月22日(木)名古屋市公会堂
OPEN18:30 START19:00

◎札幌
10月25日(日)ZEPP SAPPORO
OPEN17:00 START18:00

◎広島

10月27日(火)広島 上野学園ホール
OPEN18:30 START19:00

◎横浜

10月30日(金)パシフィコ横浜 国立大ホール
OPEN18:00 START19:00

◎東京
11月2日(月)東京国際フォーラム ホールA
OPEN18:00 START19:00

 

 

Whitesnake  @  Kokusai Forum Hall A 2015・11・2 (mon)

f:id:k_sakashita:20151102182317j:plain

今回の席は1階31列目。ステージまでは結構距離があるねwてか今回の招聘はキョードー東京さんだったのか!だったら◯◯の◯◯でもっと前の席取れてたかもな~なんて思っても後の祭り★まぁ当日は気づいてなかったので、この席でめちゃめちゃ楽しめたけどね☆

f:id:k_sakashita:20151102184918j:plain

ステージ後方スクリーンでは既にバンドのロゴが光を放ってます☆

f:id:k_sakashita:20151102184934j:plain

 

 

そして時間は19:12 Whitesnake登場!!

1曲目は勿論 「Burn」!!!!!

f:id:k_sakashita:20151102191204j:plain

f:id:k_sakashita:20151102191256j:plain

f:id:k_sakashita:20151102191223j:plain

今更説明するまでもないけど、パープルの代表曲のひとつにして、2005年以降白蛇のライブで常にオープニングを飾る曲☆

ーパープル’74「紫の炎」よりー

ここ日本では、パープル知らない人にも「タマホ~~~ム!!」で浸透してるけどねぇ( ̄ー ̄; 因みにアレ歌ってるのリッチー・コッツェンてのはロック界隈では周知の事実( ̄ー+ ̄)

 

てか、レブ・ビーチ上手(かみて)に立ってるね(*゚ロ゚) 元々上手はダグの位置。ダグが抜けてレブの立ち位置は変わるのか?ってのは少し考えてたけど、やはり今回から上手に移動した様です。

 

続く2曲目もパープル’74「嵐の使者」より「Stormbringer」!!

f:id:k_sakashita:20151102191733j:plain

f:id:k_sakashita:20151102194710j:plain

今までのメドレー形式の一部ではなく、今回はフル演奏☆

 

3曲目は白蛇’84 「Slide It In 」から「Love Ain’t No Stranger」♪♪♪

f:id:k_sakashita:20151102191948j:plain

この曲は新加入ギタリスト、ジョエル・ホークストラがリードギターを努めます。レブはバッキングにまわってたね。ほぼオリジナルに忠実なソロだったかな☆

 

今回の来日メンバーは、

 Vo: デイヴィッド・カヴァデール

 Gr: レブ・ビーチ

 Gr: ジョエル・ホークストラ

 Ba: マイケル・デヴィン

 Dr: トミー・アルドリッジ

Key: ミケーレ・ルッピ

 

4曲目 パープル’74「嵐の使者」から「The Gypsy」+。:+。:

f:id:k_sakashita:20151102192453j:plain

f:id:k_sakashita:20151102192544j:plain

この曲なんかはデヴィッド・カヴァーデイルとグレン・ヒューズのツイン・ボーカルがあって成立するんだけど、そのグレンのポストをレブが担ってるね☆レブの歌もなかなかです♪

 

5曲目 白蛇’87「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」から「Give Me All Your Love」☆

f:id:k_sakashita:20151102193129j:plain

この曲のサビは日本人も歌いやすいやさしい英語だね(o゚▽゚)

いつもの様にサビは手拍子と大合唱なり\(⌒∇⌒)/

f:id:k_sakashita:20151102193132j:plain

 

6曲目 『ジョンに捧げる』のMCから、パープル’75「Come Taste the Band 」~「You Keep on Moving」

f:id:k_sakashita:20151102193149j:plain

ミケーレ・ルッピのオルガンがジョンの思いでを甦らせるね。

 

7曲目 「Ain’t No Love in the Heart of the City」

1978年、DAVID COVERDALE'S WHITESNAKE名義のミニアルバム(Snakebite )

f:id:k_sakashita:20140201153150j:plain

f:id:k_sakashita:20160215152947j:plain

に収録されたこの曲はカバー曲で、原曲はアメリカのブルース・シンガーBobby “Blue” Blandによって1974年に発表されたのねん。

白蛇バージョン、結構オリジナルに近いね♪


Bobby "Blue" Bland - Ain't No Love In The Heart Of The City

f:id:k_sakashita:20151102194108j:plain

f:id:k_sakashita:20151102193618j:plain

 

 

曲終わり、皆がステージからはけた後、まずはレブのギターソロ☆

f:id:k_sakashita:20151102195739j:plain

f:id:k_sakashita:20151102195517j:plain

続いて今回日本でも初お目見得の新ギタリスト、ジョエル・ホークストラ(Joel Hoekstra)☆

f:id:k_sakashita:20151102195944j:plain

f:id:k_sakashita:20151102200115j:plain

ジョエルは2005年以降ブロードウェイで人気を博したロック・ミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」のギタリストとして頭角をあらわしました。

f:id:k_sakashita:20120910171223j:plain

このミュージカルは2012年に映画化もされ、


映画『ロック・オブ・エイジズ』予告編2【HD】 2012年9月21日公開

僕も映画館行き、鞄にもピック型のバッチ付けてます(●゚v゚○)

(ゆかりちゃんのブロードウェイ土産なのだ!!)

f:id:k_sakashita:20160215160000j:plain

因みにトム・クルーズはこの映画で歌を歌う為にガンズのアクセルからボイトレのレッスン受けたんだけど、役づくりも90年代のアクセルに近い雰囲気だね☆

f:id:k_sakashita:20160215163456j:plain

話はちとそれましたが、ジョエルはその後、ジェフ・ワトソンの後任としてナイトレンジャーに加入(画像↓↓↓右端)

f:id:k_sakashita:20160215164635j:plain

そして現在に至ります。

f:id:k_sakashita:20150611200500j:plain

ステージ・アクションはかなりザック・ワイルドを彷彿とさせる感じだったね。プレイ・スタイル的には結構トーンの引き出しが多かったかな。 レブの方が歪みのワン・トーンぽかった事に対し、ジョエルは歪みとクリーンと揺れ物を使い分けてました。

まぁ、レブは今回ポスト・グレンて大役があったしね(◎ゝ∀・) 細々としたトーンはジョエルの仕事だったのかもね☆

 

9曲目 パープル’74「紫の炎」より「Mistreated」

デヴィッドはギターソロの間に衣装を紫にチェンジ,。・:*:・゚

f:id:k_sakashita:20151102200310j:plain

下腹部をエグられるミッドローなイントロから

Aメロの歌い出し「I've been mistreateeeeeeed♪」て部分は

絶対一緒に歌いたいポイントのひとつだね\(≧Д≦)/!!!

 

 

10曲目 パープル’74「紫の炎」から「You Fool No One」

マイケル・デヴィンの少し長めのハープ・ソロから曲に突入☆

今回の白蛇アレンジを踏襲した入りだね♪

f:id:k_sakashita:20151102201134j:plain

f:id:k_sakashita:20151102201455j:plain

レブとジョエルのダブル・リード・ソロの流れから

f:id:k_sakashita:20151102201552j:plain

トミー・アルドリッジのドラム・ソロへ

f:id:k_sakashita:20151102201729j:plain

数々の有名なバンドでキャリアを築いてきたトミー。既に御年65歳だけど、その年齢にそぐわぬ驚くべきパワフルなドラミング!!その年齢で2時間近くパワフルでタイトにハードロッキンなドラムも叩き続けられる事は最早称賛されるべき事なんだろうね!! 至って当然の如くやられちゃうと、それが普通に見えちゃうけど、やはり年齢を聞くと、驚くべき事実なり!!(゚ロ゚;)

f:id:k_sakashita:20151102202121j:plain

トミー・アルドリッジ - Wikipedia

f:id:k_sakashita:20130527142934j:plain

ドラム・ソロから再び「You Fool No One」に戻り、デヴィッドの衣装はその間に黒にチェンジ☆背中には、

MAKE SOME F@CKIN' NOISE!! の文字( ̄ー+ ̄)

f:id:k_sakashita:20151102202203j:plain

f:id:k_sakashita:20160216164202j:plain

 

 

メンバー紹介を挟み☆☆☆☆☆

f:id:k_sakashita:20151102202349j:plain

 

f:id:k_sakashita:20151102202402j:plain

 

f:id:k_sakashita:20151102202410j:plain

 

f:id:k_sakashita:20151102202434j:plain

 

f:id:k_sakashita:20151102202447j:plain

 

 

12曲目 パープル’ 74「嵐の使者」から「Soldier of Fortune

f:id:k_sakashita:20160216155511p:plain

クラッシック・ギター背負ったジョエルの、美しいフィンガー・ピッキングから始まったこの曲。

厳かなバラードを抜群のトーンでデヴィッドが歌い上げます!!

このタイプの歌を歌わすと、ほんとうにデヴィッドの歌の上手さが良く伝わるね☆

 

 

13曲目 白蛇’87「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」から「Is This Love」☆

f:id:k_sakashita:20151102202921j:plain

言わずと知れた白蛇大ヒットナンバー♪☆♪

場内大合唱なのだ!!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

f:id:k_sakashita:20151102203103j:plain

f:id:k_sakashita:20151102203307j:plain

f:id:k_sakashita:20151102203213j:plain

 

 

14曲目  白蛇’80「Fool for Your Loving」からタイトル曲「Fool for Your Loving」☆

f:id:k_sakashita:20151102203513j:plain

イントロの後のタメがめっちゃカッコイイね♪

幾つか花束もステージに投げ込まれてたよ☆

f:id:k_sakashita:20151102203621j:plain

 

 

本編ラストとなった15曲目は勿論、

’87「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」から

f:id:k_sakashita:20160219005942j:plain

「Here I Go Again」!!!!!

f:id:k_sakashita:20151102203954j:plain

f:id:k_sakashita:20151102204053j:plain

f:id:k_sakashita:20151102204312j:plain

f:id:k_sakashita:20151102204049j:plain

すさまじい盛り上がりにて20:43本編終了☆☆☆

 

 

 

アンコールの歓声に応え☆

f:id:k_sakashita:20151102204405j:plain

1分ほどで再度白蛇登場+。:.☆+。:.☆+。:.☆+。:.☆+。:.☆

f:id:k_sakashita:20151102204455j:plain

アンコールとくればこれしかない!!

’87「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」から

「Still of the Night」!☆!☆!☆!☆!☆!☆!

f:id:k_sakashita:20151102204606j:plain

間違いなくこの日イチバンの盛り上がり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:k_sakashita:20151102204747j:plain

今回のパープル・ツアー全6公演中、東京までの5公演は全てここまでで終了でした。

が!!

「Still of the Night」終わるとすぐさまトミーが激しくクラッシュ叩きデヴィッドの咆哮が響き渡ると

まさかのBad Boys」!!!!!!!!

f:id:k_sakashita:20151102205328j:plain

f:id:k_sakashita:20151102205833j:plain

いつもの「Children of The Night」を中間に組み込むアレンジ☆

f:id:k_sakashita:20151102205123j:plain

f:id:k_sakashita:20151102205132j:plain

デヴィッドはステージと最前列の間に降りて行きもう大騒ぎ

(★ ̄∀ ̄★)

f:id:k_sakashita:20151102205634j:plain

f:id:k_sakashita:20151102205623j:plain

f:id:k_sakashita:20151102205914j:plain

20:59 ツアー・ファイナル終了☆

 

f:id:k_sakashita:20151102205958j:plain

f:id:k_sakashita:20151102210007j:plain

 

f:id:k_sakashita:20151102210230j:plain

  1.  Burn
  2.  Stormbringer
  3.  Love Ain’t No Stranger
  4.  The Gypsy
  5.  Give Me All Your Love
  6.  You Keep on Moving
  7.  Ain’t No Love in the Heart of the City
  8.  Guitar Solo
  9.  Mistreated

10.  You Fool No One(The Purple Album)
11.  Drum Solo
12.  Soldier of Fortune(The Purple Album)
13.  Is This Love
14.  Fool for Your Loving
15.  Here I Go Again

       (encore)

16.  Still of the Night
17.  Bad Boys

 

 

僕自身、今回でホワイトスネイク見るのは6回目でしたが、今回の彼等のステージは今まで見たなかでもイチバン満足度の高い物だったかも(○´∀`)。゚+.。゚+.。゚+.。゚+.

新たな息吹を注入され、より彼等のスタイルに近づいたパープルの楽曲の数々☆それらの曲を目の前でこれでもかと披露され、間々に白蛇のグレイテスト・ヒッツな曲かまされた日にはもうイヤでもアドレナリン吹き出しちゃうよね~\(≧∀≦)/

前回の記事にも書いたけど、現在僕が最も好きな(ハード・ロック限定)ツイン・ギターがダグとレブの2人だったんだけど、そのダグが2014年5月脱退★果たして後任の方どんな感じなのかな~って思ってたけど、ジョエルが白蛇に加入して、もう1年以上経ってたし、なんだかまったく違和感なくバンドに馴染んでたね☆確かな技術とワイルドなステージング!! 今後の彼等に何の不安も感じさせない見事なプレイでした!!

 

 

 

そして気になるリッチー・ブラックモア御大の動向ですが、

ななな・・・なんと!!

RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW にて今夏ハード・ロック界にカンバック!!

て・・・・ 普通にアンテナ立てている方ならとっくにお耳に入れてるニュースですが(⌒_⌒; レインボー並びにパープルの曲も演奏される事が既にアナウンスされてます。

因みに、気になるメンバーはと言うと、

◎ロニー・ロメロ <Vo / LORDS OF BLACK>

◎イェンス・ヨハンソン<Key / STRATOVARIUS

◎デイヴィッド・キース<Ds / BLACKMORE'S NIGHT>

◎ボブ・ヌーヴォー<Ba / BLACKMORE'S NIGHT>

との事で、やはりかつてのメンバーは見当たらないね( ̄ー ̄)

何にせよ、こちらもかなり楽しみな事は事実☆☆☆

 

 

 

ではでは今回はこんな感じで

また次回までご機嫌よ~(*´∀`*)ノ

 

 

 

 


Whitesnake - Stormbringer (Official Video) (The Purple Album / New Studio Album / 2015)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Whitesnake "The Gypsy" (Official Video) - The Purple Tour 2015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Whitesnake - Soldier of Fortune (Official / New / Studio Album / 2015)