Bon Jovi @ Tokyo Dome

 

かなり明けましたが・・・・おめでとうございます。 ヾ(;´▽`A``

今年も何卒よろしくお願い致します。 \(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/

 

皆様良いお正月を過ごせましたでしょうか? 僕は10年振りに実家に帰ってきました(⌒_⌒;

10年前に帰った時も 8年振りだったんですけどね・・・・・(´-ω-`;)ゞ

僕の生まれた町は高知県の最南端に位置しまして、 たまたまあるサイトで見たんですけど、

羽田空港から行く日本の観光地の中で最も所要時間のかかる町みたいです・・・Σ(´Д`;)

実際東京の自宅から高知の実家まで8時間近くかかりました★

勿論東京ー高知間は飛行機を使った上でです。 交通費も往復で約6万円程かかりました・・・

以前その話を知人にしたところ、 ハワイより遠くて¥高いと言われました・・・・∑(O_O;)

まったくもってその通りなんですけどね。 (◎ー◎;)

しかし 10年振りに会った両親は思った以上に老け込んでいまして・・・・・

なんでこんなに両親が様変わりしてしまう長い間 自分は帰省しなかったのだろうと

現在海より深く反省中でございます。(・_・;)

今年からはなんとか時間作り、オフ・シーズンの交通費が安い時を狙い、

年に2~3回は帰省しようと固く心に誓ったオイラでした☆

 

 

ではでは今年も音楽の話を中心に書き始めていきますのでよろしくお願いします♪☆♪

 

 

昨年末、12月4日 東京ドームでボン・ジョヴィ見てきました~。・:*:・(*´∀`*)・* .:・。

 

f:id:k_sakashita:20131227182552j:plain

 

 

3年振りとなる来日公演☆☆☆  だが・・・・ しかし・・・・・

ミック・ジャガーの横には 常にキース・リチャーズがいるように、

スティーヴン・タイラーの横には 常にジョー・ペリーがいるように、

ジョン・ボン・ジョヴィの横に常にいるはずのリッチー・サンボラが 今回はいないのです★

 

 

2013年の2月から始まった「Because We Can Tour」 

4月2日のカナダ・カルガリー公演を突然ドタキャンして以来、

リッチー・サンボラ不在なのです・・・・・・(;-ω-`A)

その事に関しては、本人からも特になんのコメントも出ていなかったと思います★

 

てか・・・・ ボン・ジョヴィ一行よりも早く2013年8月に

自らが手掛けるファッション・ブランドの宣伝でショップ・チャンネル出演の為

来日してるんですけどね・・・・(´゚ω゚` ) 

f:id:k_sakashita:20140114162959j:plain

 

 

 

はてさてリッチー不在の来日公演どうなります事やら (*・○・)

 

 

 

 

まずは簡単にバンドの歴史から☆

f:id:k_sakashita:20140112143839j:plain

 

◎1984年 「夜明けのランナウェイ」でデビュー

f:id:k_sakashita:20140112143745j:plain

僕がボン・ジョヴィの中で最も好きな曲「She Don't Know Me」も

この1stアルバム収録です☆

f:id:k_sakashita:20140112144103j:plain

 

◎1986年 3rdアルバム「Slippery When Wet」発表

f:id:k_sakashita:20140112144851j:plain

8週に渡り全米1位、 ’87年間チャート1位、 アルバムは全世界で1800万枚を売り上げ

世界的にブレイクを果たします。

 

◎続く1987年 4thアルバム「New Jersey」も全米、全英 1位を獲得☆

f:id:k_sakashita:20140112152618j:plain

しかし2年近くに及ぶ世界ツアーでメンバー全員が消耗しきってしまい、

その後ジョンやリッチーのソロ活動が活発になり 解散の危機が騒がれます・・・・・

その間もジョンのソロ・アルバム「BLAZE OF GLORY」は全米1位を獲得☆

f:id:k_sakashita:20140112153455j:plain

この作品は1990年 公開のアメリカ映画「ヤング・ガン2」にインスパイアされて書かれた

楽曲が収録されたアルバムですが、

(実際この映画用に書いた楽曲「ブレイズ・オブ・グローリー」も提供しています♪)

f:id:k_sakashita:20140122020038j:plain

ジョン本人もこの映画にカメオ出演しております☆

ビリー・ザ・キッドとその仲間たちの最後を描いた作品ですが、

ジョンも映画に出たいと監督に言ったところ、 この時代に君の様なパーマをかけた人は

いないと言われ・・・・・ かろうじて出演は果たしたものの、 内容は

穴蔵から飛び出して来た瞬間に銃で撃たれ 再び穴蔵に落ちるという・・・・

時間にしてわずか2~3秒の出演でございました。 ( ̄▼ ̄)

パーマ情報は、映画監督を目指していた友達から 24年程前に聞いたお話です☆

キーファー・サザーランドとルー・ダイヤモンド・フィリップスのコンビ出演の映画は、

ヤング・ガン以降も何作か続きましたが、 キーファーが再ブレイクを果たした「24」でも

ファースト・シーズンの後半で2話ほどルーが出てきましたね☆  ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜

僕はネイティブ・アメリカンの文化が好きなので、役者さんもルーやジョニー・デップなんかが

好きなのです☆ もうちょいヤング・ガンやルーの事語りたいとこですが話を元に戻しまして★

 

◎1992年 解散の危機を乗り越え5thアルバム

f:id:k_sakashita:20140115213851j:plain

「Keep The Faith」で復活☆

 

 

 

と、1枚1枚やってたら大変なので、この後は割愛させて頂きますね。 (* ̄(エ) ̄)ノ

なんにせよ、 デビュー30周年を迎えたボン・ジョヴィのステージが日本でも披露されたのです☆

 

 

 

Because We Can ・ Japan Tour   @   Tokyo Dome 2013・12・4

f:id:k_sakashita:20131204183202j:plain

 

f:id:k_sakashita:20140122020101j:plain

 

f:id:k_sakashita:20140117150347g:plain

 

f:id:k_sakashita:20140117150403g:plain

 

f:id:k_sakashita:20140117150428g:plain

 

 

f:id:k_sakashita:20140115223949j:plain

 

f:id:k_sakashita:20140115224003j:plain

(※僕が撮った当日の画像は全て消滅してしまったので(TωT)今回の画像は全てネットで拾って来たものです・・・・(T∇T) )

 

1.That's What the Water Made Me
2.You Give Love a Bad Name 
3.Raise Your Hands 
4.Lost Highway 
5.Whole Lot of Leavin' 
6.It's My Life 
7.Because We Can 
8.What About Now 
9.We Got It Goin' On 
10.Keep the Faith 
11.(You Want to) Make a Memory 
12.Captain Crash & the Beauty Queen From Mars 
13.Born to Be My Baby 
14.We Weren't Born to Follow 
15.Who Says You Can't Go Home 
16.I'll Sleep When I'm Dead~
    (Rockin' All Over the World~ Start Me Up~ Great Balls of Fire~ You Shook Me All Night Long)
17.Bad Medicine  
    (~Shout)
 
<en core>

18.In These Arms 
19.Have a Nice Day 
20.Wanted Dead or Alive 
21.Livin' on a Prayer 
 
 
開演19時予定を10~15分程過ぎた頃、場内暗転しスクリーンにメンバーの色々な映像流れ
ジョンがステージに現れ 「Tokyo. Japaaann!!!」 と叫びショウがスタートです!!☆☆☆
今回の東京ドーム公演が、ボン・ジョヴィ来日公演 数えること100回目なのです!!!!!!!!
 
今回はアリーナDブロックから観戦でした☆ 前回のスタンドからの観戦より遥にステージに
近いです(*´∀`) いつもながらユウちゃんに感謝なのです☆
 
 
近年、僕が一緒に遊ぶ友達の中に ヒトミちゃんと、中島会長と言う熱狂的な
ボン・ジョヴィ・スーパー・フリークスがおりまして (・ω・)
ヒトミちゃんに至っては、1人でアメリカまでボン・ジョヴィ見に行ってしまうほどなのですが☆
東京ドーム前日の大阪公演も当然の如く参戦したヒトミちゃん情報によると、
ジョンの喉の調子がすこぶる悪く、1曲歌う毎にステージ袖に引っ込んでいたようです★
(それでもファンをこよなく愛するジョンは速攻でステージ戻ってきてはいたそうですが)
 
 
 
そんなお話を東京ドーム公演の直前に聞いていたので、 高ぶる気持ちと 不安な思惑が
交差する中、 最初から注意深くジョンの声に耳を傾けてみましたが (ー`´ー)
ワンコーラス聞いた時点で とりあえず安堵しました(●´∀`)ノ+゜*。゜
決して本調子ではありませんでしたが、70~80%くらいでは歌えてます♪
よく1日でここまで回復したものだと思いました☆ すんごい注射とか打ったのかな!?
 
それでもやはり前半は自分でもリミッターかけて 慎重に抑え気味にやっていた感じは
うかがえましたが、 後半に入ると80~90%くらいに引き上げて頑張ってましたね☆
どうしても高いキーの部分はキツそうで、 お客さに振る場面なんかも多く見られましたが。
 
 
だが、しかし ですよ・・・  
ジョンの喉の調子が完璧かどうかなんて今回のツアーに限って言うと・・・・  
そんな事は取るに足らない事なのです。 (ノ☆´A`)ノ
 
 
2月から始まった今回のツアー、 
4月にはリッチー・サンボラが突然のドタキャン★ 今日に至るまで復帰の兆し無し・・・・
(今までで最も原因が根深いのではと邪推すらしてしまう程なのです・・・(;´∩`;) )
に続き、やはりオリジナル・メンバーであるドラマーのティコ・トーレスが、
7月27日、虫垂切除手術の為戦線離脱・・・・・∑(0д0) 
それから2週間も経たないうちに急性胆嚢炎まで発生してしまい・・・・・∑(〇Д◎ノ)ノ
メキシコ公演やパラグアイ、アルゼンチン、ブラジル公演の一部を中止することになり、
9月20日以降の公演には地元ニュージャージー州出身のリッチ・スキャネラがドラムの代役として参加、リッチが南アメリカ・ツアーと北アメリカ・ツアーの3公演を務める事態となっており★
(ティコ、10月8日に無事復帰しております☆)

f:id:k_sakashita:20140119143318j:plain

 

 
ツアー中に2人もオリジナル・メンバーが離れてしまうなんて事態が起こり★
もう・・・(@д@;) バンド史上始まって以来のピンチ!?に直面していたジョンだったので
ございます★★★
勿論バンドにはもう1人のオリジナル・メンバー、キーボードのデヴィッド・ブライアンが
おりますので、ジョンの支えになってくれた事でしょうが、
それでもフロント・マンであり、全てを仕切るジョンの重圧たるや、並々ならぬプレッシャーで
あったであろう事は 容易に想像がついてしまいますよね・・・・(´□`川)
 
 
 
それでも彼はその時々の条件の中で常に出来うる限りのベストな状態で
ショウを作り上げていきました!!  なんでそんな事が僕にわかるのか?
見たからです!!!  目の前で見ちゃったからなのです!!!! φ(≧ω≦*)♪
 
 
一応ファースト・アルバムからオン・タイムで聞いてきましたが、
僕はさほどボン・ジョヴィの熱心なリスナーではありませんでした★ (。´_`)
が、近年 ヒトミちゃんや中島会長の影響等もあり 前回の来日公演から
会場に足を運ぶようになったりしてたんですけど
それでも今回の悪条件の中、 東京ドームで見た彼のステージには胸を熱くさせられて
しまうものがありました☆
リッチー不在や 喉の不調を差し引きしても 余りある熱演だったのです!!
普段は影の存在の PAチーム、照明チーム、映像チームまで全てのボン・ジョヴィ・チーム
の並々ならぬ結束がジョンをバック・アップしている様が自然と感じ取れてしまうのです!!
これは前回の来日時には見られない物でした。 
逆境に打ち勝っている様をまざまざと見せつけられてしまったのです!!
30年間第一線でフロント・マンを努めてきた男と、そのチームは伊達ではないのです!!!!!!
禍々しい負の連鎖を、 見事 勝利の結束に転換させたのです!!!!!!
2013年の苦境を乗り越えた経験は、 今後の彼らの新たなる財産となる事でしょう☆☆☆
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
 
 
 
 
 
まぁただ敢えて難癖付けるのであれば、 セット・リストの半分くらいTakamineのアコギを
弾きながら歌っていたジョンですが、
ワン・セッションだけギブソンレスポール/ゴールド・トップを弾きまして・・・ 
あの名機を使ってまぁまぁお粗末な腕とトーンを披露してしまったジョン様でございました・・・・・
(⌒_⌒;  まぁそれくらいは愛嬌ですね☆

f:id:k_sakashita:20140119140514j:plain

 
上の画像、右端のギター・リストは ニュージャージー出身のボビー・バンディエラなる人物で、
Have A Nice Day Tour (2005~6年くらいかな?)以降、
Lost Highway Tour~ Circle Tour~ 今回のBecause We Can Tourと
サポート・ギターとして ずっと帯同してきた、あまり目立つ存在ではありませんが
頼れる存在の1人なのです☆
 
 
 
 
 
そして今回、リッチーの穴を埋めたのは フィル・X なる人物です☆

f:id:k_sakashita:20140117175929j:plain

カナダ出身のギター・リストで、 過去にはカナダの雄 ”トライアンフ” のアルバムに参加したり

f:id:k_sakashita:20140119143250j:plain

アヴリル・ラヴィーンや、アリス・クーパーロブ・ゾンビ、オリアンティ等々の作品に携わって

きた人物なので実力はキャリアから見ても折り紙つきですが、

今回のプレイはあくまでもお仕事なので、彼の個性を存分に堪能できたわけではありません。

が、やはり節々に光る物は感じましたし 全然まだまだ底は見せてないなって感じでした☆

いっそ次のアルバム、フィルに弾かせてみるのも面白いかもですね ( ̄ー+ ̄)

最近の「What About Now」や「The Circle」あたりのアルバム聞いていて、

リッチーの紡ぎ出すリフやギター・ソロなんかが あまりにもおざなり過ぎて・・・・・・

とても音質の良い仮音源を聞かされているのかと錯覚してしまう程で、

(※あくまでも個人的感想です)

もはやリッチーの才能は枯渇してしまったのか!? と思ってしまうことしばし・・・・・・

もっとも近年の諸々の理由による音楽活動に対するモチベーションが大きな理由なのでは?

なんて勝手に思ってはおりますが・・・・・(。-`ω-)

 

 

 

 

お話を今回のステージに戻しまして (*'▽'*)

新曲を交えながら、グレイテスト・ヒッツなステージを見せてくれたボン・ジョヴィですが、

本編ラストから2曲目の「I'll Sleep When~」から繋げたスーパー・ハッピーな

カバー・メドレーを聞かせてくれましたよ☆

(ジョンがゴールド・トップ持ったのもこの時のセッションです)

 

まずは1曲目 元C・C・R、ジョン・フォガティーの「Rockin' All Over The World」!!!

最高です!! このブログの1発目でも取り上げた程に僕はC・C・Rとジョン・フォガティーが

大好きなのです(。>ω<) ジョン(ボン・ジョヴィ)のボーカルもハマってます☆

てかこの時、いつも一緒に色々見に行くカツから電話がかかってきて・・・

まぁ普通に出れませんでしたけど・・・・・

 

カバー・メドレー続く2曲目は なんと!! ローリング・ストーンズの「Start Me Up」!!

ちょっと意外でしたけど、ジョンは胸を突き出してミックの物真似で会場から喝采を

浴びておりました☆  と、その時 今度はカツからメールが・・・・

なんだよ~と思い見てみると なななんと~~~~~∑(゚ω゚ノ)ノ!!!!!!!!!!!!!!!

ストーンズ来日決定!!」の文字が━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━━!!

今まさにボン・ジョビがストーンズの曲を演奏している真っ只中!!

ストーンズ来日の知らせがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!! ━━━(゚ロ゚;)━━!!

しかも「Start Me Up」はストーンズ初来日の1曲目!!!!!!! ━━━━(゜□゜;)━━━━!!

僕、 ストーンズ初来日の初日は会場にいましたからね!! (・∀・)V

偶然にしては出来すぎた展開に、違う意味で1人で盛り上がっていました(//∇//)ウヒヒ

 

そして3曲目はキーボードのデヴィッド・ブライアンがリード・ボーカルを取り

Jerry Lee Lewis の「Great Balls of Fire」!! 「火の玉ロック」ですよ!!!

しかも、僕 初めてデヴィッドのボーカル聞いたんですけど・・・・・

この人めちゃくちゃ歌上手いです!!!! 上手いだけじゃなくて艶っぽくて、

ある意味ジョンよりも色っぽい歌い方できますね♥ ♥ ♥ ♥ ♥

ヒトミちゃんに聞いたらソロも2枚出してるそうなので、近々購入せねばです☆

まじでデヴィッドの歌はもっと聞きたかったです!! (*´。`*)

 

カバー・メドレー、ラストとなる4曲目は You Shock Me Aaaaaaalll Niiiiight Looong !!!!!

そうです!! AC/DCです!!!!!! ・*:.。. .。.:*・゚゚━━━ヽ(。>∀<)ノ━━━・*:.。. .。.:*・゚゚!!

フィル・Xがリード・ボーカルを取りバッチリ決めました☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

カバー・メドレー完璧な選曲です!! 完全にしてやられましたね ( ^ω^ )

 

 

 

本編ラストの「Bad Medicine」にも曲間でネジ込んできましたよ☆

Isley Brothersの「Shout」です!!!!! この曲ブチ込まれた日には

盛り上がらないわけがございません━ヽ(≧▽≦)ノ━━ヽ(≧▽≦)ノ━━ヽ(≧▽≦)ノ━!!

場内「Shoooouutt!!!!!!」の大合唱です!! なんともツボを心得た選曲の数々☆

たしか前回の来日公演の時は「Bad medicine」にドアーズの「ロード・ハウス・ブルース」

ネジ込んでて、それはそれで良かったですけど、 「シャウト」の方がかなり良いですね☆

 

 

 

あと、どの曲の時だったか忘れちゃいましたけど、 ジョンが会場の皆に

携帯電話の明かりをつけてくれ~~~~って言って 皆が携帯をかざしたんですけど

凄く綺麗でしたね~゜゚・*:.。..。.:*・゜。゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.゚・*:.。. .。.:*・゜゚・

f:id:k_sakashita:20131204210656j:plain

 ストーンズ初来日の頃なんかは、 まださほど色々厳しくなく
「ルビー・チューズデイ」あたりでライターの火を皆が掲げたものですが、
(普通にドームで煙草吸いながら見てましたしね~★)
今はそんな事したら、 めっちゃ怒られちゃいますからね・・・・ヽ(#`Д´)ノ
ライターの方が炎がゆらめいて綺麗ですけど、 携帯は携帯でなかなかに良い物ですね☆
 
 
 
 
最後に僕が今回とても楽しみにしていて、 残念だった事をお話しして終わりますね。
 
今回のツアーが始まった頃に、アメリカでのステージ・セットの写真を見てなんじゃこりゃぁ!!
ってなったんですけど ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
いわゆるアメリカの象徴のひとつとでも言いましょうか。 車ですね。 デカい車です。
キャデラックってやつです☆

f:id:k_sakashita:20140122011015j:plain

この最高にクールなアメ車 キャデラックのフロント部がステージにくっついてるんですよ・・・・

まぁ とにかく見て下さい。 (;☆ω☆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_sakashita:20140122011402j:plain

 

f:id:k_sakashita:20130517101638j:plain

 

f:id:k_sakashita:20140122011449j:plain

 

f:id:k_sakashita:20140122011606j:plain

 

f:id:k_sakashita:20140122011711j:plain

 
 
どうです? (⌒_⌒;  ヤバいでしょ?  ヾ(;´Д`●)ノ
1959年型 ビュイックエレクトラ ってヤツです☆  
 
これを期待しつつ会場入ったら どこをどう見ても影も形もみあたらず・・・・・
それでもコイツが何らかのしかけで出てくるのでは!? なんてちょっと思ってましたが、
そんなわけもなく・・・・・・(;´▽`A`
まぁでもコイツが見られなかったのは残念でしたけど、 それ以上の物見せてもらったので
終わり良ければ 全て良し  ってやつですね☆ (≧ω≦*)♪
 
 
 
はてさてリッチーは戻って来るのか? 出来れば戻ってきて あの脳に焼き付けられる
リフやソロをまた聞かして欲しい☆
そんな事を願いつつ また次回までご機嫌よ~(o・ω・o)ノ PEACE!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:k_sakashita:20140122014925j:plain