Def Leppard @ Budokan 2015

 

7年振りのスタジオ・アルバム『Def Leppard』を引っ提げ

Def Leppard来日!!

 

f:id:k_sakashita:20160223153923j:plain

 

僕のブログでデフレパード扱うのは何気に初めて☆

今回で彼等を見たのは5回目くらいだけど、前回の来日が約4年前って事で、このブログ始める1年くらい前だったんだね。

て事で、まずは簡単に彼等の歴史から。

 

 

◎1980年3月、「On Through the Night」でレコードデビュー☆

f:id:k_sakashita:20100726082309j:plain

◇オリジナル・メンバー

ジョー・エリオット (Joe Elliott) (ヴォーカル)
●リック・サヴェージ (Rick Savage) (ベース)
●リック・アレン (Rick Allen) (ドラム)
●スティーヴ・クラーク (Steve Clark) (ギター) 1991年没。
●ピート・ウィリス (Pete Willis) (ギター) 1982年脱退

f:id:k_sakashita:20160229174400j:plain

 

◎1981年7月、2ndアルバム「High 'n' Dry」発表。

f:id:k_sakashita:20071128100445j:plain

翌年1982年7月、飲酒問題でバンドを解雇されたウィリスの後任として、元ガールのフィル・コリンが加入 。

f:id:k_sakashita:20160229180217j:plain

 

◎1983年1月、3rdアルバム「Pyromania」発表。

f:id:k_sakashita:20160229180611j:plain

アルバムは年末までに600万枚を売り上げ、全米チャートではマイケル・ジャクソンの『スリラー』に次ぐ最高2位を獲得☆

 

◎1984年12月 、ドラマーのリック・アレンがシェフィールド郊外で交通事故を起こし、左腕を全て切断することになった。他のメンバーはアレン以外のドラマーは考えられないとメンバーチェンジを考えることなく、一時期はバンド自体を解散することも考えたが、事故報道を経て、そのような経緯を知ったシモンズ社がアレンの両足・右腕だけでも演奏が可能なカスタマイズのエレクトリック・ドラムを製作し、他のメンバーが、アレンがそれに対応しての復帰を待つかたちで、1986年にドニントンで開催されたモンスターズ・オブ・ロックでバンドは久々にライブを行った。

f:id:k_sakashita:20110831152535j:plain

f:id:k_sakashita:20160229183203j:plain

 

◎1987年8月、4thアルバム「Hysteria」発表。

f:id:k_sakashita:20051030222053j:plain

セカンド・シングルの「アニマル」は全英シングルチャートで6位を記録。アルバム自体もその週には全英1位となった。

4thシングル、「シュガー・オン・ミー」は全米シングルチャートで2位を記録。アメリカでの売り上げは前作「Pyromania」と比べ、スローペースであったが、ほぼ1年後の1988年7月に遂に全米でも1位を獲得する。10月には「ラヴ・バイツ」が全米1位、1989年1月には「アーマゲドン」が3位に入る。

「Hysteria」は7つものシングルが全米でチャートインし、アルバム自体も3年間チャートインした。これまでに全米だけで1200万枚、全世界で2000万枚以上を売り上げている。

センター・ステージを採用したツアーは、15ヶ月間にわたって行われた。

f:id:k_sakashita:20160229184939j:plain

f:id:k_sakashita:20160229185006j:plain

 

◎1991年1月8日、ギタリストのスティーヴ・クラークが、アルコールと精神安定剤、鎮痛薬の過剰摂取で死亡。

f:id:k_sakashita:20160301162027j:plain

当時5作目のレコーディング中であったが、バンドは後任ギタリストは迎えず、残りのギターパートは全てフィル・コリンが担当。

 

◎1992年3月、5thアルバム「Adrenalize」を発表。

f:id:k_sakashita:20050909200617j:plain

アルバムは15カ国で1位を記録、全世界で700万枚以上を売り上げた。アルバム発表後、クラークの後任として元ディオ 、ホワイトスネイクのヴィヴィアン・キャンベルが加入。

f:id:k_sakashita:20160301180807j:plain

 

◎1995年には彼ら初のベスト・アルバム『デフ・レパード・グレイテスト・ヒッツ』 (Vault: Def Leppard's Greatest Hits (1980-1995) ) をリリース。

f:id:k_sakashita:20160301181040j:plain

 

◎1996年に4年ぶりのスタジオ・アルバム「Slang」を発表。

f:id:k_sakashita:20071104095107j:plain

 

◎1999年4月、7thスタジオ・アルバム「Euphoria」を発表。

f:id:k_sakashita:20071220124831j:plain

 

◎2002年7月、8thスタジオ・アルバム「X」発表。

f:id:k_sakashita:20041130182047j:plain

 

◎2006年5月、カバー・アルバム「Yeah!」発表。

f:id:k_sakashita:20060528155051j:plain

Track listing
  1.     "20th Century Boy" / T. Rex
  2.     "Rock On" / David Essex
  3.     "Hanging on the Telephone" / The Nerves
  4.     "Waterloo Sunset" / The Kinks
  5.     "Hell Raiser" / Sweet
  6.     "10538 Overture" / Electric Light Orchestra
  7.     "Street Life" / Roxy Music
  8.     "Drive-In Saturday" / David Bowie
  9.     "Little Bit of Love" / Free
10.     "The Golden Age of Rock 'n' Roll" / Mott the Hoople
11.     "No Matter What" / Badfinger
12.     "He's Gonna Step on You Again" / John Kongos
13.     "Don't Believe a Word" / Thin Lizzy
14.     "Stay with Me" / Faces

 

◎2008年4月thスタジオ・アルバム「Songs from the Sparkle Lounge」発表。

f:id:k_sakashita:20160301184230j:plain

 

◎2015年10月、7年ぶりのスタジオ・アルバム「Def Leppard」発表。

f:id:k_sakashita:20160301184713j:plain

 

                    ー Wikipediaより ー

 

 

 

 

 

 

さてさて、ではライブのお話を☆

今回もゆうちゃんと2人で武道館へ(。・∀・。)

 

Def Leppard  Japan Tour 2015  @  Nippon Budokan 2015・11・9 (mon)

f:id:k_sakashita:20151109183451j:plain

 

今回の席はアリーナA2ブロックの前から2列目か3列目くらい(ちと時間経ち過ぎて忘れてしまった・・・(⌒_⌒;))かなり下手寄りなので真横にステージ見る感じだったねw

f:id:k_sakashita:20151109184027j:plain

2008年にホワイトスネイクとダブル・ヘッダーで来日し武道館公演おこなった時と同様に今回もステージから花道が伸びてるね☆ 勿論2008年のデフ・レパードX白蛇の武道館公演は2日共行ったんだけど、今回の来日のタイミングも両バンドほぼ同時期だったんだねw もう少し日程近ければ両バンド、公演にサプライズ・ゲストなんてのも十分ありえたと思えるだけに惜しかったね~★

 

 

開演19時予定を少しまわった頃、会場に流れていたSEがQUEENの「Brighton Rock」になるとSEチャンネルのフェーダーもグッと持ち上げられ☆会場には早くも立ち始める人達も。そしてAC/DCの「Shoot To Thrill」に変わるとほぼアリーナは総立ち☆

曲が終わると同時に客電落ち☆☆☆

f:id:k_sakashita:20151109191348j:plain

ステージ後方スクリーンにはバンドのロゴが浮かび

f:id:k_sakashita:20151109191413j:plain

最新アルバム「Def Leppard」のオープニングSE流れる中19:14メンバー登場!!

f:id:k_sakashita:20151109191544j:plain

1曲目は最新アルバム『Def Leppard』のオープニング・ナンバー「Let’s Go」☆

f:id:k_sakashita:20151109191449j:plain

最初から肉体美全開のフィルと2013年からホジキンリンパ腫と闘いながらもステージに立ち続けるヴィヴィアンがギター・ソロを前半と後半で分け合うこの曲は、なんとも今回のオープニングに相応しいな~なんて思いながらニコニコしてしまう☆ヴィヴィアンも思った以上に元気そうだ!!

f:id:k_sakashita:20151109191738j:plain

f:id:k_sakashita:20151109191609j:plain

 

 

2曲目 ミディアムテンポの1曲目からギアを一気に上げ’83『Pyromania』のオープニング・ナンバー「Rock! Rock! (Till You Drop)」!!

f:id:k_sakashita:20151109191849j:plain

f:id:k_sakashita:20151109191928j:plain

相変わらずリックのユニオンジャックを施したベースはカッコイイ!!

f:id:k_sakashita:20151109192117j:plain

 

 

3曲目 これを聞けないと彼等のライブに行った気になれない「Animal」!! もっと勿体ぶってくれても構わない代表曲☆

f:id:k_sakashita:20151109192256j:plain

f:id:k_sakashita:20151109192303j:plain

f:id:k_sakashita:20151109192501j:plain

 

 

4曲目 花道前方迄出てきたジョーが「今回のワールド・ツアーの1番最初のステージがここ東京だ!」とのMCからフィルを呼び「次は”High 'n' Dry”からの曲だ」と告げると、

f:id:k_sakashita:20151109192653j:plain

フィルのイントロから「Let It Go」♪♪♪

f:id:k_sakashita:20151109192729j:plain

f:id:k_sakashita:20151109192817j:plain

f:id:k_sakashita:20151109192819j:plain

 

 

5曲目  『Pyromania』から Fo♪ Fo♪ Fo♪ 「Foolin’」♪♪♪

f:id:k_sakashita:20151109193305j:plain

f:id:k_sakashita:20151109193430j:plain

f:id:k_sakashita:20151109193456j:plain

 

 

6曲目 フィルのハーモニクスなイントロから始まる「Paper Sun」

f:id:k_sakashita:20151109193920j:plain

f:id:k_sakashita:20151109193939j:plain

f:id:k_sakashita:20151109193645j:plain

 

 

7曲目 イントロが鳴った瞬間デフレパード・フリークスなら琴線が揺れまくる「Love Bites」♥♥♥

f:id:k_sakashita:20151109194519j:plain

スクリーンには曲の歌詞が映し出されてるね☆

f:id:k_sakashita:20151109194816j:plain

f:id:k_sakashita:20151109194655j:plain

 

 

8曲目 ’87『Hysteria』から「Armageddon It」

花道前方に出て来たヴィヴィアンのリフから幕をあけるぜ~☆

f:id:k_sakashita:20151109195103j:plain

f:id:k_sakashita:20151109195456j:plain

f:id:k_sakashita:20151109195636j:plain

 

 

9曲目 リックのベース・ソロから始まるこの曲は、

f:id:k_sakashita:20151109195747j:plain

f:id:k_sakashita:20151109195821j:plain

’06に発表されたカバー・アルバム『Yeah!』に収録されたデイビッド・エセックスの1973年の楽曲「Rock On」

f:id:k_sakashita:20160319194043j:plain

リックのベース・ソロの間にジョーは衣装をチェンジ☆

f:id:k_sakashita:20151109195834j:plain

f:id:k_sakashita:20151109200002j:plain

f:id:k_sakashita:20151109200016j:plain

f:id:k_sakashita:20151109200216j:plain

 

 

10曲目 ’11発表のライブ・アルバム『Mirror Ball』

f:id:k_sakashita:20160319204743j:plain

そちらに収録されたnew studio track「Undefeated」☆

f:id:k_sakashita:20151109200301j:plain

f:id:k_sakashita:20151109200502j:plain

 

 

11曲目 ジョーの「4分間だけデフ・レパードに入ってみないか?」(

一緒に歌おうぜ!って意味ね)のMCからアコギ抱え花道を前に進み、

f:id:k_sakashita:20151109200619j:plain

’93にB面曲、未発表曲等を集めたアルバム『Retro Active』に収録された

f:id:k_sakashita:20160319213421j:plain

「Two Steps Behind」♪♪♪ ジョー1人のみで演奏☆

f:id:k_sakashita:20151109200834j:plain

バンドでも何度かアコースティックで演奏されてるけど、ジョー1人だけってのも新鮮でGoodだね!!

f:id:k_sakashita:20151109200722j:plain

因みにこの曲は’93公開のハリウッド映画「ラスト・アクション・ヒーロー」のサントラにも収録されてるね☆

f:id:k_sakashita:20160319211557j:plain

 

 

12曲目 曲終わりにすぐさまジョーがフィルを指差し「Guitarrr」と叫びフィルのかき鳴らすパワーコードが会場に鳴り響くと、続けて「Drum!」のコールからリック・アレンの8ビートが被され、曲は’87『Hysteria』から「Rocket」!!

f:id:k_sakashita:20151109201121j:plain

f:id:k_sakashita:20151109201200j:plain

f:id:k_sakashita:20151109201210j:plain

f:id:k_sakashita:20151109201231j:plain

f:id:k_sakashita:20151109201239j:plain

f:id:k_sakashita:20151109201240j:plain

Rocket baby C'mon!!

f:id:k_sakashita:20151109201412j:plain

 

 

13曲目 ’81の2ndアルバム『High 'n' Dry』から「Bringin’ on the Heartbreak」

実は、と言う程の話ではないけれど、僕がいちばん最初にデフ・レパードを知ったのはこの曲☆高校1年生の頃に、当然と言うかw

”ベスト・ヒット・USA”でこの曲のPVを見て以来(1983年頃かな)

デフ・レパードもかれこれ32年くらい聞いてるんだねw

まだアルバムを入手する前に、この曲だけ何度も何度も録画したVHSで見てたもんだから、必然的に最も思い入れの深い曲なんだよね(*´▽`) 近年の彼等のステージでは前半アコースティックで後半エレキで激しくってアレンジが定番だったけど、今回は乗っけからエレクトリックに!! 初めて見たPVのアレンジまんまにね☆

f:id:k_sakashita:20151109201714j:plain

かつてスティーヴ・クラークが奏でた鳴きのソロ・パートはヴィヴィアンが担当♪

どうしてもこの曲を聞くとスティーヴの笑顔が頭の中で蘇ってしまい、ウルウルきてしまうんだな・・・・(⌒_⌒;

f:id:k_sakashita:20151109201911j:plain

f:id:k_sakashita:20160321122830j:plain

 

 

14曲目 ジョー以外の4人で『High 'n' Dry』からインスト・ナンバー「Switch 625」☆

Bringin’~からSwitch 625てのはライブでは最早定番の流れであり、僕の大好きなハイライトのひとつ(因みにアルバムでもBringin’~の次にSwitch 625収録ね)

8分を刻むリズム隊から、

f:id:k_sakashita:20151109202047j:plain

フィルとヴィヴィアンのエッジの立ったリフが重なり、

f:id:k_sakashita:20151109202151j:plain

ハモリパートを経て、

f:id:k_sakashita:20151109202231j:plain

リズム隊メインの8→16→32にてエンディング♪☆♪

f:id:k_sakashita:20151109202228j:plain

f:id:k_sakashita:20151109202234j:plain

f:id:k_sakashita:20151109202358j:plain

f:id:k_sakashita:20151109202353j:plain

 

 

15曲目 「Hysteria」!!!!!!!!!!!

スクリーンには若かりし頃の彼等の姿が次々と・・・・

f:id:k_sakashita:20151109203012j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203019j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203112j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203116j:plain

目の前には現在の彼等が☆

f:id:k_sakashita:20151109202742j:plain

f:id:k_sakashita:20151109202732j:plain

もうすぐ40周年を迎える、紆余曲折乗り越え今なお前に進む彼等と、若かりし頃の彼等を同時に見せられてしまうと、

もう・・・言葉にならないねo(TヘTo)・・・・・

ファン冥利に尽きる至福の時間が流れていたよw

f:id:k_sakashita:20151109202817j:plain

f:id:k_sakashita:20151109202821j:plain

f:id:k_sakashita:20151109202828j:plain

 

 

16曲目 会場中のウルウルした空気を笑顔でなぎ払う様なジョーの「Do you wanna Rocked?」の叫びから「Let’s Get Rocked」!!!!

f:id:k_sakashita:20151109203321j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203326j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203428j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203439j:plain

 

 

17曲目 本編ラスト今回は

「Pour Some Sugar on Me」!!!!!!!!

f:id:k_sakashita:20151109203747j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203751j:plain

f:id:k_sakashita:20151109204023j:plain

f:id:k_sakashita:20151109203954j:plain

f:id:k_sakashita:20151109204323j:plain

場内大大大合唱にて20:43本編終了☆☆☆

 

 

 

約1分程のアンコールの声援の中

f:id:k_sakashita:20151109204332j:plain

 

 

 

メンバー再度登場し、

f:id:k_sakashita:20151109204426j:plain

ジョーの口から「アメイジングなツアーのスタートだ! Thank You Tokyo!! 日本のファンはいつも最高だけど、今日は今までで1番ラウドだ!!」とヾ(*ゝ∀・*)ノ

f:id:k_sakashita:20151109204441j:plain

f:id:k_sakashita:20151109204435j:plain

そしてアンコール1曲目は’83『Pyromania』から

Rock of Ages」!!

f:id:k_sakashita:20151109204616j:plain

f:id:k_sakashita:20151109204702j:plain

f:id:k_sakashita:20151109204754j:plain

f:id:k_sakashita:20151109204802j:plain

 

 

そしてこの日ラストはもうこれしかないよね(。>ω<)/!!!!

「Photograph」☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!

f:id:k_sakashita:20151109205101j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205012j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205249j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205422j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205420j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205359j:plain

+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。20:54全てが終了゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜

 

 

f:id:k_sakashita:20151109205443j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205515j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205522j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205530j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205548j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205602j:plain

f:id:k_sakashita:20151109205608j:plain

最後にジョーからいつものありがたいお言葉

「Don't forget us!!  We wan't forget you!!」

また次回絶対行くぜ~ヽ(*゜∀゜*)ノ

f:id:k_sakashita:20151109205611j:plain

 
  1.    Let’s Go
  2.    Rock! Rock! (Till You Drop)
  3.    Animal
  4.    Let It Go
  5.    Foolin’
  6.   Paper Sun
  7.    Love Bites
  8.   Armageddon It
  9.   Rock On(David Essex cover)

10.    Undefeated
11.    Two Steps Behind
12.    Rocket
13.    Bringin’ on the Heartbreak
14.    Switch 625
15.    Hysteria
16.    Let’s Get Rocked
17.    Pour Some Sugar on Me

      < encore >

18.    Rock of Ages
19.    Photograph

 

因みにコチラ↓↓↓↓↓ゆうちゃんが関係者筋から入手してくれた、当日ステージで実際に使用されたセトリ( ̄▼ ̄*)

f:id:k_sakashita:20160322184816j:plain

 

 

 

 

デフ・レパードに限らず、色んなアーチストを見る回数重ねていく度に、思い入れが深まり、その分毎回感動が増して行くのが人の心情と言う物なのでしょうが、それでも今回の彼等には何か特別な何かを感じてしまったのはたぶん僕だけでは無い様に思えます。

 

リック・アレンの交通事故から片腕切断、スティーヴ・クラークの死、そんなハードな逆境を乗り越え前進を続ける彼等はもう、ずっと見て来た事なのですが、近年のヴィヴィアン・キャンベル の発病、その中での7年振りのオリジナル・アルバム発表、その内容の快心の出来☆

 

人は誰でも日々大なり小なり様々なアクシデントがあり、闘い続け、時には止まったり後退したりしながらも、それでも前進しなければいけません。そんな自分の人生に彼等の生き方が重ねやすいのでは?なんて少し思いました。

 

彼等は幾度かの大きなアクシデントに見舞われましたが、それでも日々の生活は至ってシンプルです。派手な言動やスキャンダル、ゴシップ等は皆無に等しく、ただただ良い楽曲を作り、良いステージを努める事だけに日々のベクトルを向けながら前進を続けています。

 

そんな彼等の様な生き方からこそ、僕達は勇気や愛なんて物を貰いやすいのかもな~なんて思った次第です(//∇//)少し書いてて気恥ずかしくもありますが、彼等のステージを見続けている人間なら、そんな事も言えてしまうんだよって感じです(〃゚∇゚〃)

 

 

ではでは今回はこんな感じで

また次回までご機嫌よ~(^-^*)ノ PEACE!!

 

 

 

 

 

 

 

 


Def Leppard - Bringin' On the Heartbreak (live in Denver 1988) HD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


DEF LEPPARD - "Rock! Rock! (Till You Drop)" - Live from Mirror Ball bonus DVD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Def Leppard - Hysteria (Live)